例年秋にOB会を開催していますが、新型コロナウイルスの影響が世界全体に広がっている状況に鑑みて、今年度の開催は見送らざるを得ないとの結論になりました。


ついては、名簿の更新(現況の確認)のみ行いますので、会員の皆さまは別途ご案内するメールに沿って、9月末日までに返信くださいますようお願い申し上げます。
 

なお、母校では創立125周年記念事業の一環として新校舎の建築が始まっており、剣道場のある興風館が3号館(図書館、理科実験室等)と共に建て替えられることになりました。これに伴って、3年後(2023年5月予定)まで学校内での稽古ができないため、早稲田大学の剣道場や新宿区の施設を借りて稽古するという不便な状況にあります。
 

新型コロナウイルスの影響で中学・高校共に各種大会が中止されていることと合わせて、母校剣道部には多くの制約がありますが、剣友会としては現役部員の活動を少しでも支援していきたいと存じますので、今後ともご理解とご声援をよろしくお願い申し上げます。
 

母校剣道部の鏡開きが2020年(令和2年)1月11日(土)に行われ、現役部員の保護者が見守る中で稽古の後、現役部員ひとりひとりが今年の抱負を発表しました。

 

 

 

また、昨秋のOB会でご提案した剣道部の「部旗」が完成し、お披露目となりました。中央の「誠」の書は、大正時代に母校の教頭を務めた會津八一のものです。

 

なお、今年は「興風館」の建替工事が始まるため、現在の剣道場での鏡開きは今回が最後です。

 

取り壊しの日程は未定ですが、少なくとも春休みまでは使用できる見通しとのことですので、お時間の許す方はぜひ足をお運びください。

母校剣道部の冬休み中の稽古日程をお知らせします。

ぜひ剣道場へ足を運んで現役部員にご声援くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

10月5日(土)に2019年度(令和元年度)OB会を開催しました。OB20名(末尾参照)、顧問1名、現役部員28名および校友会の大類裕久副会長、総勢50名の方々と共に和やかな時間を過ごすことができました。ご参加いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

[現役部員の稽古の様子]

 

【交歓稽古会】
OBは10名と例年より少なくなりましたが、参加者は熱い方ばかりで活気ある稽古になりました。勤務医として忙しいところ石川県から参加してくれた藤丸直弥さん(111回)、夏合宿に続いて陸上自衛隊富士学校から来てくれた佐藤駿竹さん(116回)、仕事でつくば市まで行く前に防具を持参してくれた太田穰さん(116回)、勤務先剣道部で稽古を再開した社会人1年目の下川亮さん(117回)、若手の皆さんに参加していただくのが、現役部員にとって何よりの刺激になったはずです。また、神谷昭博監督(70回)は70回同期会と重なっていたところ、途中から道場に駆けつけてくださいました。

[OBで記念撮影]


 

[現役部員も一緒に全員で]


 

【懇親会】
稽古後は恒例の高田馬場駅近くでの懇親会。昨年と店は替わりましたが、今年も大貫実さん(71回)にご紹介いただきました。最若手は、本校から久しぶりの早稲田大学剣道部員となった三浦晃太朗さん(120回)。松岡純孝会長(68回)と同じ法学部、直系の後輩として注目度大です。飯島秀幸さん(86回)と野呂純二さん(同)はこのところ毎年「来年には剣道を再開」と挨拶、そろそろ満を持していかがですか。


【皆さまへのお知らせ】
1.懇親会の席で事務局から参加者の皆様へ、道場や試合場に掲げる「部旗」を母校剣道部に贈ることをご提案してご了承いただきました。費用はOB会のこれまでの積立金を充当し、デザイン等については顧問の先生や現役部員と今後相談のうえ、年明けを目処に作成する方針です。

 

2.母校校舎の建て替えが決定し、既に一部工事が始まりました。剣道場がある興風館も来年(2020年)4月頃には取り壊しとなり、剣道部の稽古は早稲田大学の剣道場や新宿区の体育施設を借りて行うことになる見通しです。現在の剣道場が完成した1981年(昭和56年)の年末、筆者(86回)は高校1年生でした。その前の剣道場は、戦時中の機銃掃射や爆撃の跡が残っている歴史的な場所でしたが、現役時代に新旧両方の道場で稽古したことは忘れがたい思い出です。

 

3.来年も10月第1ないし2土曜日(10月3日ないし10日)で日程調整する予定です。前述のとおり母校剣道場が使えないため場所は未定です。
  
【参加者(敬称略)】
68回  松岡 純孝
70回  神谷 昭博
71回  大貫 実
72回  小森 和彦
77回  五十嵐 則夫
83回  石塚 哲夫
84回  新井 繁邦
84回  櫻井 弘敬
84回  谷口 学
85回  平田 賢市
86回  飯島 秀幸
86回  木村 陽一朗
86回  野呂 純二
86回  小野 利也
89回  武藤 晴彦
111回  藤丸 直弥
116回  佐藤 駿竹
116回  太田 穰
117回  下川 亮
120回  三浦 晃太朗

以上、剣友会事務局/木村陽一朗(86回)記

8月20日(火)に95校が参加して行われた高校生の東京都大会で、母校代表チームがトーナメント6試合を勝ち抜いて見事優勝しました。おめでとうございます!

前日までの合宿で培ったものをしっかり発揮できたものと思います。次は更に上の舞台、Ⅰ部での活躍を目指して精進してください。

 

これからも卒業生の皆さんのご支援をお願いいたします!