冬休み稽古日程

テーマ:

母校剣道部の冬休み中の稽古日程をお知らせします。

限られた日程ですが、ぜひ母校剣道場へ足を運んで、後輩たちに激励の言葉を掛けていただきますよう、お願いいたします。

 

平成30年度OB会

テーマ:

10月6日(土)に平成30年度OB会を開催し、OB26名・元顧問1名(末尾参照)、現役部員27名、総勢54名の方々と共に楽しい時間を過ごすことができました。ご参加いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

[母校剣道場で記念撮影]


 
【交歓稽古会】
台風の中を沖縄から駆けつけてくれた永山さん(86回)や、福井県から久しぶりに参加してくれた川井さん(90回)も交えて、OBと現役部員との稽古を行いました。毎年参加いただく神谷さん(70回・監督)や大学剣道部で活躍中の水野さん(119回)・三浦さん(120回)が都合で参戦できなかったのは残念でしたが、最後まで怪我などのトラブルもなく、稽古を楽しむことができました。クラス会と重なったため冒頭の「見取り稽古」だけとなった南雲さん(78回)、来年の稽古を楽しみにしています!

 
【懇親会】
稽古後は恒例の高田馬場駅近くでの懇親会。元顧問の上野先生(音楽科)が初めて参加くださいました。櫻井さん(84回)は数年前に体調を崩されましたが、年々著しい回復ぶりで、今年も宮城県から元気に参加。また、牧原さん(88回)は三十余年ぶり(?)の再会でしたが、空白期間を感じることのない楽しい時間でした。卒業1年目の120回生からの参加は森さん・岩附さん・松井さんの3人。浪人中の人もいて今年は残念でしたが、来年は全員を迎えたいと思います。

【皆さまへのお知らせ】
予てご案内のとおり、年1回の現況確認およびOB会案内に2年続けて返事のない方は、名簿から抹消することといたしました。社会人・剣道人として、返事をすることは最低限の礼節だと考えていますので、ご承知おきください。なお、抹消した方には事務局から一切連絡いたしませんが、逆に事務局へ現況等をお知らせいただいた場合は、名簿に再登録いたします。後輩たちの活動にご理解とご声援をいただける方は、ぜひご連絡ください。
来年も10月第1ないし2土曜日(10月5日ないし12日)で日程調整しますのでお楽しみに。母校剣道場で皆さんとお会いできるのを心待ちにしています。
  
【参加者(敬称略)】
元顧問 上野 安幸
61回 大類 裕久(校友会副会長)
68回 松岡 純孝
68回 布施 隆文
71回 大貫 実
72回 小森 和彦
72回 渡 大治郎
78回 南雲 敏明
80回 荻原 博
83回 石塚 哲夫
84回 新井 繁邦
84回 櫻井 弘敬
84回 谷口 学
85回 平田 賢市
86回 永山 重人
86回 飯島 秀幸
86回 木村 陽一朗
86回 野呂 純二
86回 小野 利也
88回 牧原 邦明
90回 川井 昌之
92回 桑久保 達也
119回 水野 港
120回 森 弘之
120回 岩附 頼孝
120回 松井 大知

以上、剣友会事務局/木村陽一朗(86回)記

 

興風祭招待試合

テーマ:

 

本日9/30(日)、母校興風祭での剣道招待試合が開催されました。

 

台風24号の接近が懸念されるため、興風祭全体の終了時刻が14時に繰り上げられましたが、開成学園を迎えての招待試合は10時~12時の予定通り、多数の観客を迎えて行うことができました。

 

卒業生も布施先輩(68回)・神谷先輩(70回)から大学生まで多数応援に駆けつけてくれたのは心強い限りです。

 

試合は中学5人制団体戦と、中学・高校合同の25人制勝抜戦の2つを行い、前者は1勝1敗3引分での代表者戦の結果、残念ながら敗退。後者は途中優位に進めながら大将戦までもつれましたが、最後は長尾君(部長・高校2年生)の小手で勝利となりました。

 

高校2年生は例年同様これを以て現役を引退し、今後は高校1年生の大野君が指揮を執っての活動となります。

 

今後も卒業生の皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

合宿 於 富士学園(山梨県)

テーマ:

8/17(金)~8/20(月)に山梨県の富士学園で行った合宿の写真をお送りいただきましたので、ご覧ください。

 

今回参加されたOB等は以下のとおりです。松岡先輩(68回)、布施先輩(同)、神谷先輩(70回)、大貫先輩(72回)、永山さん(保護者・警視庁助教)、下井さん(早大剣道部OB・松岡先輩同期)。

 

なお、OB会からの差し入れとしてスポーツドリンクと冷却スプレーを贈ったことをご報告します。

 

 

 

警視庁 高橋先生来訪

テーマ:

ご報告が遅くなりましたが、8/4(土)の母校剣道部稽古に警視庁の高橋秀人先生が来られ、現役部員に稽古をつけていただきました。

 

監督の神谷先輩のご縁で、ご多忙の中を2年ぶりにお越しいただいたものです。ありがとうございました!