nanpa | ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

〝可憐な花々に囲まれた心温まるお葬式〟をモットーに、日々お客様のために頑張っております葬儀社ウォームハート・・・の社長、人呼んで「葬儀屋ナベちゃん」です。 毎日の仕事や、人・映画・書籍等との出会いの中で感じたことなどを徒然なるままに綴ってまいります。


テーマ:

今日は、7月8日の語呂合わせで

 ナンパの日

なんですって。 

ナンパとは、女性と交際したり服装に気を使ったりする事を好む男性やその態度を指す〝軟派〟から派生した言葉で、女性に使ったりする声をかけるなどして交際・デートに誘う行為。

英語では “pick up ” と言われているそうですが、“nanpa ” で通じる国もある・・・って、ホントですかネ。冷や汗

私の学生時代から 「ナンパする」 という言い方は普通に使われていましたが、それが行われる場所は繁華街は言うに及ばずゲームセンターや海、飲食店と様々。

個人的にはアメリカの映画やドラマのワンシーンのように、カウンターで一人グラスを傾ける美女に、さりげなく声をかけたり軽いジョークで笑わせてご一緒する・・・ってのがスマートでイイ感じ。

昭和時代のように、街を歩く女性に片っ端から

「おネエさん、暇?」
「お茶しない?」

なんて声をかけるのは、無粋というものでしょう。
今時の女性は、そんな程度じゃOKしてくれないでしょうし。

 

     

私が今まで見聞きした中で面白かった口説き文句に、こんなのがありました。

 

① いきなり目の前に車停めてドア開けると、満面の笑みで 「どこでも  

ドア~!」

これ、ナンパというか穏やかな誘拐みたいですょネ。
でも誘われた女性は、後部座席に乗ったんだそうですョ。

そしてすぐ、「通りぬけフープ!」 と言いつつ反対側のドアから出たそうですが・・・。あせあせ

 

② 街を歩いている最中、突然 「私はガンなんです。死ぬ前に女性と食事をしたい。」 と言われた。

これ、初老の男性だったそうですけど、可哀想に思った女性は思わずOKしたとか。

でもコレ、同じ場所で長い事使えない口説き文句ですょネ。

さて、皆さんはナンパしたこと、あるいはされたことはありますか?

私は硬派ですから、今まで一回もナンパしたことはありませんが・・・。

えっ、じゃあどうして結婚できたんだって?

実は私の場合、逆ナンパ。
彼女から声をかけてきたんですョ。

「ポチ、お手っ!」
「ワンッ!」

・・・こんな感じですかネ。犬

 

 

                ペタしてね

 

                人気ブログランキング

ナベちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス