火 石 | ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

〝可憐な花々に囲まれた心温まるお葬式〟をモットーに、日々お客様のために頑張っております葬儀社ウォームハート・・・の社長、人呼んで「葬儀屋ナベちゃん」です。 毎日の仕事や、人・映画・書籍等との出会いの中で感じたことなどを徒然なるままに綴ってまいります。


テーマ:

中高年世代のドライブ好きな方なら、このロゴマークはご存じのはず。

    

 

そう、グッドイヤー社と並ぶアメリカのタイヤメーカー、ファイヤストン社・・・今日は、同社の創業者である

 

 ハーベイ・サミュエル・ファイアストーン

         Harvey Samuel Firestone

 

の命日・没後80周年にあたります。
 

       

ドイツ移民の子孫であるファイアストンは、日本ではちょうど明治元年となる1868年にオハイオ州コロンビアで3人兄弟の次男として生まれました。

コロンビア高校を卒業した彼は、オハイオ州コロンバスにあるコロンバス馬車会社に勤めた後、1890年に馬車用のゴムタイヤ製造会社を設立し、独立。

1895年に結婚(後に6男1女をもうけますが、長男は生後4日で死亡)すると、ちょうどその頃開発されたガソリンエンジン搭載の自動車に着目。

その将来性を見抜き、1900年に同州アクロンにてファイアストーン・タイヤ・アンド・ラバー社を創業。

1904年にフォード社のタイヤ製造を一手に引き受けて、急成長。

リベリアに4,000㎢(東京ドーム約300個分)という広大なゴム園を作って原料を確保する一方、1951年には米軍から短距離弾道ミサイルを受注するなど、アメリカ有数の大企業に。

ファイアストーンはエジソンやヘンリー・フォードご両人とは共に旅行する程親密な交際を続けたそうですが、彼ら3人がアメリカ・・・いや世界の産業界に多大なる貢献をしたことは、言うまでもありません。

    

          左からエジソン、フォード、ファイアストーン
 

彼は1938年2月7日に、冠状動脈血栓により70歳でこの世を去りました・・・が、彼の没後同社には波乱の運命が待ち受けていました。

同じアクロンに本拠を置くライバル・グッドイヤー社と鎬を削る中、1970年代に入って大量の訴訟に巻き込まれて疲弊し、1988年には日本のブリヂストン社に買収されてしまいます。

実はファイアストーン社は1933年に、社名が似ているとしてブリヂストン社を訴えて、敗訴したことが。

難癖つけた会社に買収されるとは、何という皮肉でしょう。

ゴルフ・ファンの方なら、同社の本拠地アクロンにあるアメリカ屈指の名・難コース、ファイアストーンCCをご存知だと思います。

この全米プロ選手権が3回開催されたゴルフ場は1929年開場という90年近い歴史あるコースで、大きな白い球に赤い色の同社ロゴが入ってることでも有名。
 

    

ここでは現在、米ゴルフ・ツアーの主要大会であるWGCブリヂストン選手権が毎年開催されています。

ファイアストーンが社員の福利厚生を目的として作ったコースで、自らが創業した会社を買収した日本企業がトーナメントを開催しているのを天国から眺める彼の心境は、決して穏やかではないでしょうネ。うー

 

 

               ペタしてね

 

               人気ブログランキング 

ナベちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。