こんにちは。割安株投資家の北村です。

 

 

今回も、前回までの続きで、割安株投資を

する時に参考になる書籍の紹介をして

いきます。

 

 

前回までは、割安株投資法やバフェットに

関連する書籍を紹介しました。

 

 

アマゾンで探せば、他にももっとバフェット

関連の書籍が見つかりますが、前回までに

紹介した3冊の本を読んだら、あとは

バフェットの投資成果を紹介した余興の

本です。

 

 

割安株投資法をマスターした人には

暇つぶしに読む本です。

 

 

なぜなら、割安株投資法をマスターしたら

もう、投資関連の本を読む必要がないから

です。

 

 

そこで、今回ご紹介する本は、かつてとても

人気があり、かつ成績も良かった

ファンドのファンドマネージャーだった

ピーター・リンチという人が書いた

本です。

 

 

その名も、「ピーター・リンチの株の法則」

です。

 

 

 

 

このリンチ氏は、長期投資でファンドを

運営していたことで有名で、投資成績も

かなり良かったので、どんどんファンドに

投資する人が増えた、伝説のファンド

マネージャーです。

 

 

今回ご紹介した本自体は、私はまだ読んで

いないのですが、以前リンチ氏が書いた本は

読みました。

 

 

リンチ氏の特徴は、たとえ株価が割高な状態でも

みんながその会社が作っているものを知っている

一流企業の株を長期間保有すると、好成績を

残せるという、リンチ氏の投資術の紹介を

しています。

 

 

割安株投資法とは内容が違うのですが、

アクティブ投資でも、インデックス投資より

好成績が残せるという意味で、読みごたえの

ある内容です。

 

 

以上、今回の本の説明をしました。

 

 

では、また次の記事でお逢いしましょう。

 

 

追伸。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私があなたにオススメしている、割安株投資法について、

もっと詳しく知りたい方は、下のリンクを

クリックして、姉妹ブログを読んでみてください。

 

割安株投資法の解説ブログへ

AD