こんにちは。割安株投資家の北村です。

 

 

今回も、前回の続きで、割安株投資に役立つ

書籍の紹介をします。

 

 

このブログでの一連の書籍の紹介は今回が

最後です。

 

 

今回紹介するのは、「バリュー投資入門」です。

 

 

 

 

この「バリュー投資入門」を読んだことで、

「割安株投資法とはこういうことだったんだ」

と悟った本です。

 

 

内容は、大学で割安株投資法の講義をするときの

ための教科書のようなものになっています。

 

 

グレアム著の「賢明なる投資家」は教科書と

いうよりも、証券分析を一般人に紹介した

本ですが、この「バリュー投資入門」は

割安株投資法そのものの解説をしています。

 

 

ただ、残念なのは、すでに絶版本になって

いることです。

 

 

やはり、「割安株投資で年10%のリターンを

得ましょう」という本よりも、「1年で

10倍になる」などの本の方が売れるの

でしょう。

 

 

以上、今回を合わせて5冊の書籍を紹介して

きました。

 

 

この5冊が、私が割安株投資をマスターするのに

役立った、主な書籍です。

 

 

もし、あなたが自力で割安株投資法をマスター

しようとしたときには、ぜひ参考にしてください。

 

 

でも、もっとわかりやすく割安株投資法を

解説しているのが、このブログの姉妹ブログです。

 

 

ご興味がわいたらぜひ訪れて、隅々まで読んで

みてください。

 

 

今回はこれで終わりにします。

 

 

では、また次の記事でお逢いしましょう。

 

 

追伸。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私があなたにオススメしている、割安株投資法について、

もっと詳しく知りたい方は、下のリンクを

クリックして、姉妹ブログを読んでみてください。

 

割安株投資法の解説ブログへ

AD