「対岸の火事や」

テーマ:

今日も、ブログをのぞいていただいて、

ありがとうございますキラキラ

 

 

【笑い】が文化。

 

大阪生まれ 大阪育ち。

 

ナニを、どう手放して、

 

ナニを、どう残したら、

 

笑って暮らせる?

 

 

普通の主婦が学んで、

楽しく発信中(笑)

 

 

整理収納アドバイザー1級

防災備蓄収納1級プランナー

防災士

 

 

枚方市在住  

松岡さおりです。

 

 

 

 

 

テレビを見ていて、衝撃を受けた。

 

今回の豪雨災害で、被害を受けた

男性のインタビュー。

 

 

4年前に、すぐそこの地域で、

土砂崩れが発生した。

 

 

なのに、

「対岸の火事や、としか思ってなかった。」

 

他人事のように、捉えていた人が多かった。

 

 

4年前の教訓が活かされない。

 

危険性は、知らされていたのに。

 

土砂災害特別警戒区域に指定されているのに。

 

ハザードマップをちゃんと見てなかった。

 

ハザードマップを見ていたのに、

ここまで来ないと思っていた。

 

避難した地域には、声掛けがあった。

 

行政からより、近所からの声掛け。

 

意識が高い人が1人でも多く増えて、

声掛け大切。

 

率先避難者がいなかった地域と、

居る地域で大きな差があった。

 

日頃からの意識の大切さ。

 

 

インタビューを聴いていて、

気になったワードを一生懸命

メモリました。

 

ペンがスラスラ進みました。

 

 

「ハザードマップ」がよく出てきます。

 

あらためて、枚方市のハザードマップを

みてみた。

 

近くまで浸水すると書かれていた。

 

 

田んぼ、用水路、溜め池が

点在しているこの地域。

 

 

実際は、もっとスゴイ被害が

出る可能性は高いなぁ・・・

 

と、しみじみ思った。

 

 

「対岸の火事」

とは、全然思えない・・・。

 

 

たまたまのタイミングでみたテレビ。

 

ナイスタイミングで見れたなぁ・・・。

 

 

ついこないだ、車で走っていて、

ふと思いついた。

 

 

「この道って、交野市・・・。

交野市のハザードマップも要るな!」

 

 

その足で、

交野市役所にもらいにいきましたよぉ(笑)

 

 

 

アナタも一緒に、 

 

不要なモノ・コト・イマ・ジブン 

を手放して、 

 

必要なモノ・コト・イマ・ジブン

に気付いて、

 

笑って 暮らしませんか?(笑)

 

 

 

 

このブログは、月・水・金 

週3回の更新を目指しています!

 

 

次回は、来週 月曜日。

このブログで お待ちしてますコーヒー

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございましたキラキラ