こんにちは
キラミラです
 
お越しいただきありがとうございます
 
 
 
愛スクリーム屋さん
チャネリングセッション一コマ
 
Tさんの中で 動き出したいと思っている
だけど 行動に移せない なにか引っ張られてる感覚はなんだろう・・・
 
 
小さい頃の記憶
お母さん
と言われる
 
なにか小さかった頃にハートが固くなってしまったような出来事がありますか?
と聞いても
 
Tさん ピンとくることがないようだ
母親は素敵な人で関係性も良好!だったそうだ
 
さて 大きなエネルギーがノックしてくる!
Tさん
小さい頃に 大事にしている鍵を箱にかくしてる
 
と言われる
 
 
この箱をどうやったら 開けられるのか?
Tさんをサポートしている 宇宙存在の方々に聞いてみると
自分で開け方を知っている
 
と言われるので
 
 
Tさんと一緒に その箱を開ける鍵をみつける 
瞑想誘導
 
Tさんは 自分で瞑想が苦手だ!
今まで違う人の誘導瞑想でもまったくわからなかった・・・
「わからない」と 口癖が出る
 
 
宇宙語翻訳してサクサクと 答えを聞いていこうとされるけれど
(翻訳はキラミラ)
 
サポートしてくださる方々(高次元存在)は 
 
自分の内側の声(答え)を自分で聞き取る 受け取ることの
レッスンを はじめるように促されます
 
 
最初は 私にできるかな~という
声が聞こえてくるが
 
「大丈夫!サポート体制 半端ないから 」って伝えると
 
その言葉だけで
Tさん自信のエネルギーが変わっていく
 
 
自分で受け取るに行く!
 
 
 
・・・・
自分自信のインナーセルフに鍵が入った箱の場所を聞いて
簡単に鍵を取り出すことができる
 
その鍵を使って開けた引き出しの中に
 
 
鏡が入っていた
※Tさんにとって わかりやすい動物の形をした鏡でした
 
鏡の中をのぞきこんでみると
 
驚くことに
自分の子どもさんの(3,4歳の頃)の姿がみえる
 
小さかった頃 かわいい!かわいい!と喜び、可愛い帽子をかぶった我が子を抱きしめる姿
※Tさんお子さんに褒める事や抱きしめることが苦手です。子どもによかれと厳しくなります

 

image

鏡は 自分自身を投影しています

 

Tさんのお母さんはとても優しくて 思いやりがあり

尊敬できる母 自慢の母

だから 現在のTさんからして

お母さんとの関係を 聞かれても

「とてもよかった」と感じていらっしゃいます

 

ただ その時の開放を体験しての後からのシェアの中で

 

年子の3人姉弟の長女のTさん

その頃 ご家族の問題も色々あった時期

 

子どもを育てる経験をしてる人なら誰でも想像がつく

 

年子の3人きょうだい 大変だったでしょう!

 

3歳で長女 「おねえちゃん」の存在

感受性が強かったTさんなら尚更お母さんの大変さも十分わかっていたことと

 

 

小さかった頃のTさんはとても聞き分けがよかったそうです

 

 

Tさん 今は記憶にない 3,4歳の頃 お母さんに甘えたかった

褒めて 抱きしめて 自分に注目してほしかった

 

優先順位がいつも 姉弟の中で一番最後になっていく

「おねえちゃんなんだからしかたない」

 

自分の中で

ついつい やりたいことを 後回しにしていく癖

 

愛情あふれる大きなハート 誰かの役にたちたいという気持ちが大きいTさんだからこそ

 

あえて 他人を優先して 自分を後回しにしていくことは美徳にも感じられていた

 

 

その後

自分の中で あふれる感情を 受け取って 答えを自分でみつけていかれます


前に進む時には

抵抗を感じて受け入れていくことで加速します


 

Tさんの変化変容のシグナル タイミングを共有させてもらえたことに感謝しています

ありがとうございました

 

 

答えはあなたの中に眠っています

 

 

 

☆チャネリングセッション

愛スクリーム屋さん(あなたの隠されたハートを開いていきます)

タローデパリ認定リーダー

タローデパリカードリーディング

☆各種レイキ伝授

(臼井レイキ、カルナレイキ、ライタリアンレイキ)

 

★エネルギーワーク開催

次回レイキ勉強会

1月28日(火)

 

ホームページご参考ください

https://peraichi.com/landing_pages/view/asvhx

 

 

image

 

 

質問、お問い合わせ 気楽に連絡ください
aikitaru1010@yahoo.co.jp