お手間でなければ応援お願いします。


起業・独立 ブログランキングへ


【ビジネスクエスト】

(第6章 人生の引力②)



「分かっているんなら、何でこんな

クオリティの低いラフを持ってくるん

だよ。

間に合わないだろうが。

すぐにやり直せ!!」

「はい」という小さな返事を残して、

木村は、慌てて自分の席に戻って行

った。

僕は、その背中を見送りながら、大き

なため息をついて「何考えてるんだ…

」と呟く。

ふと見ると、営業部の席から秋元部長

がこちを見ている。

僕が、そちらに目を向けると、スッと

目を逸らした。

「何だよ。

俺のやり方に文句でもあるのか?

アンタだって、いつも俺を怒鳴り散ら

していたじゃあないか…」

僕は、心の中で悪態をついた。



この1年で、会社の中での僕の立場は

、急激に変わりつつある。

僕は、スズメと理紗に教えてもらった

(強み)の作り方で、パッケージデザ

インに留まらず、多くのヒット商品を

生み出していた。

きっかけは、山田食品さんの「たい焼

き屋」が大ヒットして、全国的なチェ

ーン展開を始めると、あの貼り絵の

パッケージが可愛いと評判を呼んだか

らだ。

その後、僕が勤めるノセパッケージで

は、営業部内で新たに企画課が設けら

れ、僕は、営業部企画課の課長に抜擢

された。

それから、企画課経由の仕事が大幅に

増えたことにより、人員が増強され、

今や営業部全体の50%を超えるまで

になっている。

こうなると、僕の発言力は急に大きく

なって、僕が営業部のダメ営業マンだ

った頃は高圧的だった秋元部長も、

僕には気を使うようになっていた。

時計を見ると、あと5分で18時から

の経営会議が始まる。

僕は、資料を揃えて2階の事務所から

、3階の会議室に向かった。

会議室には役員を含め、営業部、製造

部、業務部、総務部の主だった責任者

が集まり、会議が始まろうとして

いる。

野瀬社長の「そろったか?」の問いか

けに、黒川専務の「はい。」という

返事で会議がスタートした。


ー長くなるので次回に続きます。ー



詳しい内容はメールマガジン、人生の

成功法則「わらしべ長者への道」の登

録をお願いします。


登録はこちらからです。

スマイルシーズのホームページです。



本日のわらチャン。



ヤクザ顔のわらチャンです…



皆さまの応援で、ランキングが上がり

ました。
本当に感謝しております。
ありがとうございます。

お手間でなければ応援お願いします。



起業・独立 ブログランキングへ


ブログの書籍出版情報が満載

わらしべ社長がFacebook始めました
ここから入れます。

わらびとわらしべ社長のTwitter始めました
わらび&わらしべTwitter:@smileseeds2

次回に続く