お手間でなければ応援お願いします。


起業・独立 ブログランキングへ


命を繋ぐ為に生きる①

本日は、忙しい年末を乗り切るために

、パワーステーキランチを食べま

した。




あらゆる生物は人間も含めて、命を繋

ぐために生きています。

変な表現ですが、生きたいから生き続

けるという生存本能ではなく、1つの

限りある命を完全に絶やさないために

、次の命にバトンを渡すことで、命を

繋いでいるのだと思うのです。

そして、渡すバトンとは、生殖活動に

よって受け継がれるDNAだけではあ

りません。

草食動物が、肉食動物に食べられると

いう行為もある種のバトンですし、

人間が生み出した思想や哲学、様々な

学問もバトンです。

また、人間が創り出した芸術や建築な

どの文化もバトンなのです。

こうして、次の命にバトンを渡すこと

で、自分が生きていた証(あかし)を

残し、その証(あかし)を次の命に引

き継いでもらうことで、限りのある命

を繋ぎ続けています。

ですから生物は、生き続けたいという

生存本能よりも、繋がりたいという

欲求の方が強いはずなのです。

Facebookの創始者、マーク・ザッカー

バーグも「人間とは、本能的に繋がり

たい生き物だ。」と言っています。

全ての生物は、命を繋ぐことを目的に

、次の命にバトンを渡す為だけに、生

きていると言っても過言ではありま

せん。

そして、そういう意味では人間が創り

出した、インターネットという仮想世

界の中に生きている、情報も生き物な

のです。


-長くなるので次回に続きます。-



詳しい内容はメールマガジン、人生の

成功法則「わらしべ長者への道」の登

録をお願いします。

登録はこちらからです。

スマイルシーズのホームページです。



本日のわらチャン。



わらチャン、これほどの情けない顔は

、しようと思ってもなかなか出来な

いよ…



皆さまの応援で、ランキングが上がり
ました。
本当に感謝しております。
ありがとうございます。

お手間でなければ応援お願いします。



起業・独立 ブログランキングへ


ブログの書籍出版情報が満載

わらしべ社長がFacebook始めました
ここから入れます。

わらびとわらしべ社長のTwitter始めました
わらび&わらしべTwitter:@smileseeds2

次回に続く
AD

コメント(2)