image

 

こんにちは、わらしべです。

 
長財布からミニ財布に変えて、約2ヶ月半。

 
▶︎Instagramのpostを見るInstagram
 
無印の旅行用ウォレットを使っていたのですが、
 
思うところありほかのミニ財布に浮気してみました。
 
今回は、それぞれのメリットデメリットを比較した使い心地をレポートしたいと思います。
 
 
目次
 
1.無印のミニ財布に感じたデメリット
2.問題を解決できる? 新ミニ財布を発見
3.新しい財布を使ってみた感想
4.使い比べたその結論
 
 

1.無印のミニ財布のデメリット

 
お札爆発問題
 
無印のミニ財布はその構造上、どうしてもお札をおらないといけないんですね🤔
 
 
折ること自体は良かったんです。
 
問題は、1万円とか5千円とか、
 
大きなお金を崩したときに大量の千円札が戻ってきた場合。
 
そういうときは、取り急ぎ財布にしまうためお札を重ねたまま折るんですが、
 
枚数が少ないときは一枚ずつ折る
 
次にまたレジで支払うとき、その状態のままお札を抜こうとすると
 
うまく取れずに爆発する・・・
 
という事態が頻発してしまったのです。
 
 
ええもちろん、
 
わたしのガサツさがいちばんの原因とは分かっているんですが、
 
ガサツさゆえにそう簡単に治ってくれるものでもなく…🤤
 
どうしたもんかなあ、と思っていました。
 
 
小物が迷子問題
 
それともう一つ。
 
最近はカバンを持たず、ポケットに必要なものを入れて出かけることが多くなりまして。
 
 
主に持ち歩くのは(左から)鍵、障がい者手帳、ミニ財布、
 
そして写せなかったんですが、iPhone📱
(この写真をiPhoneで撮ってるので)
 
たった4つなのに、
 
・よく忘れる
・よく違うポケットに入れて慌てる
 
ということがあり……
 
もうほんとにこれも、ただただわたしの不注意のなせる仕業なれど、どうにかならないかなあ、と思っていたんです。
 
 

2.問題を解決できる? 新ミニ財布を発見

 
そんなときに見つけたのがこれ。
 
 
 
雑誌の付録として販売されていた、ミニ財布です。
 
 
お札を折らずに入れられて、
 
 
コインケースに鍵をしまっておける構造!
(実際にそういう謳い文句やった)
 
これなら小物を忘れたり、どこにしまったかわからなくなることもないんじゃ?
 
 
障がい者手帳だけどうしよう、という感じですが、
 
テープで止めてみようか
 
無印よりは小物がまとめられてスッキリしそう!
 
期待を胸に購入してみました。
 
 

3.新しい財布を使ってみた感想

 
結論からいうと、
 
ダメでした😭
 
ダメやったいちばんの理由はこれ、
 
 
解決策になるかと思ったコインケース!
 
厚みが出てしまい、ポケットのなかでごろごろするんです。
 
 
無印と比べると、倍の厚み。存在感がすごいのです。
 
 
それと、鍵をいちいちしまうのも取り出すのも面倒でしかたなく、手間を増やしただけでした🙈
 
考えたら分かることなんですが、
 
「問題が解決されるかも!」
 
期待感したんや・・・取り敢えず使ってみないとと思ったんや・・・
 
 
ちなみに、ミッキーは嫌いじゃないですが、
 
あのデザインを持ち続けるのが無理だというのは、最初からわかっていました😭
 
 

4.使い比べたその結論

 
ということで、すぐにまた無印のミニ財布に戻ってきました。浮気終了。
 
 
問題が解決されたわけではないので、引き続き試行錯誤していきたいと思います🙈