久しぶりのブログ更新です。

 

今年は新型コロナウイルス感染予防のため、

外来者の面会をお断りしたりと、普段と違う春を迎えた和楽荘です。

年度末に加えて、新型コロナウイルスの対策など・・・

本当に日々バタバタと過ぎていくように感じます。

 

気持ちが暗くなりそうな毎日を過ごす中で、

和楽荘に可愛らしいお客様がやって来ました音譜

和楽荘の建物中央にある、吹き抜け。

そこのダクトにツバメが巣作りを始めました!!!!

巣作り前はこんな感じでした。

1日でかなり大きくなっています。

施設長がツバメが巣に帰ってくる時間を測ってみると、大体2分前後との事。

そのペースで運べば、1日でこんなに大きくなるのも頷けます。

 

屋根も広くないし、吹き抜けの1番下で、何だか不便そうな場所なのですが、

一生懸命巣作りに励んでいる姿を見ると、ほっこりします照れ

これからツバメの様子を追いかけていきますので、また可愛い姿を報告しますね音譜

 

 

今日はお天気も良かったので、ついでに和楽荘の周辺を撮影して歩きました。

外来者用駐車場に介助員さんが植えてくれた花達が、綺麗に咲いています。

色とりどりの花が咲き、和楽荘を明るくしてくれています。

 

撮影を終えて和楽荘に戻ってきたところ、正面玄関前のピロティにたくさんのツバメが。

↑これは、昨年作った巣です。

よく見ると新しい土が盛られています。

ツバメが戻ってきました。

どうやら古い巣をリフォームして住む計画の様子。

古い巣が崩れたりしないといいなぁ・・・と、少し心配です。

こちらもみんなで温かく見守って行きたいと思っています。

 

今世界中が新型コロナウイルスの影響を受けています。

私たちは、とにかく和楽荘にコロナウイルスを持ち込まないように。

自分自身も感染しないようにと、今出来る最大限の予防を行っています。

 

1日も早く収束へと向かって欲しいと願うばかりです。