2月3日は節分の日です。

 

皆さまのお家でも、豆まきや恵方巻など、

節分にちなんだ事をされましたでしょうか。

 

和楽荘では、季節にそった食事の提供や、

行事を企画しております。

 

まずは節分の行事食。

今日のメニューは

・巻き寿司

・里芋の煮しめ

・ほうれん草の萌黄和え

・鰯のつみれ汁

・洋梨  です。

 

さて、この巻き寿司ですが。

普通の巻き寿司だと思われたでしょう?

いえいえ、違うんです!!

巻き寿司の海苔に、工夫がされているんです。

 

まずはこちら。

一見すると普通の巻き寿司に見えますが、

海苔にミシン目が入っていて、噛み切りやすくしてあるんです。

ミシン目があるのがわかりますか??

 

次はこちら。

この海苔、海苔じゃないんですよ。

黒ゴマペーストを薄焼き卵に混ぜて、海苔風に仕上げた物なんです!

管理栄養士が厨房に入って、丁寧に一枚一枚焼かせていただきました。

 

最後はこちら。

流動食の方用に、海苔をあしらって雰囲気を楽しんでいただいています。

 

この行事食を提供するにあたって、和楽荘の管理栄養士が何日も前から、海苔が食べられる方、食べられない方を調査し、どのような形で提供すべきか試行錯誤しておりました。

和楽荘の食事は、日清医療食品に委託しているのですが、今回は日清医療食品のスタッフの方と、各ユニットリーダーと、管理栄養士が協力し合って作ってくれた「特別食」です。

 

少しでも美味しく安全に、季節を感じながら食事を召し上がっていただきたい。

食べやすくて見た目の美しさも・・・と、本当に努力してくれています。

これだけの食事を作るのに、どれだけの手間暇がかかっているのか、普段と違う食事を提供する事の大変さを聞き、改めて感謝でいっぱいの行事食でした。

 

食事の写真を撮らせていただいていると、「私も撮ってちょうだい!」と声を掛けられましたので、お食事中の姿をパチリカメラ音譜

いつもカメラを向けると、素敵な笑顔を向けてくださるご入居者様ですドキドキ

 

鬼は~外!! 福は~内!!

 

季節の行事を楽しみながら、元気に一年を過ごしましょう。