毎年、来客用駐車場と職員駐車場の間の法面に、

介助員さんがチューリップの球根を植えてくれるのですが、

今年はチューリップの他にもパンジーとプリムラを植える事にしました。

 

花の色ごとに順番をつけて、丁寧に植えてくれています。

 

今日はまるで春のようなポカポカ天気の広島です。

写真を撮りながら外の暖かさを感じました。

 

もし真冬の寒さがやって来たら、この子達(お花)は大丈夫なのかな?

ちょっと不安になり確認してみると、プリムラは冬に強いお花なんだそうです。

良かったドキドキドキドキドキドキ

 

先日植えたチューリップが、こんなに大きくなっていました。

 

今年は暖冬傾向が続いており、暖かい日が続いているので、

もしかしたら花が咲くのも早いかもしれませんね。

 

和楽荘が建つ奥畑地区は、とても美しい桜が咲く、

知る人ぞ知る、桜の名所です。

近隣の皆さまが、桜を大切に育てておられます。

 

今年の春は、桜と一緒に美しい花々が、

早春の和楽荘を、色鮮やかに飾ってくれると思います。

ぜひ、和楽荘へお越しの際は、見てみてくださいね音譜

 

今年は、「第37回全国都市緑化ひろしまフェア ひろしま はなのわ 2020」が、

令和2年3月19日から、旧市民球場跡地をメイン会場に開かれます。

今回のメインテーマは、♬「花笑(はなえみ)」ひろしまから花と笑顔と平和の わ ♬

250日にわたり開催される、大きなイベントです。

 

私たち社会福祉法人和楽会の理念は、「和の三原則」といいます。

己の和、連帯の和、地域との和。

これら和の三原則により生まれる調和が、私達が目指す福祉です。

私達も「和」にちなむ施設として、常に「和」の心を大切にしながら、

皆さまが心地よく過ごせる環境づくりを、これからもしていきたいと思います。

 

これから広島は、様々な「わ」により結ばれていきます。

「輪」「和」「環」「話」・・・たくさんの「わ」がひろがって、

美しく豊かな「ひろしま」となりますように。

 

「ひろしま はなのわ 2020」

https://hananowa2020.com/