明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

毎年元旦に、和楽荘では「新年互例会」を行っています。

互例会は、伊藤理事長の挨拶より始まります。

 

増川施設長の挨拶へと続きます。

 

「一月一日」の歌を歌い、年明けの気分を味わっていると・・・

着物を着た職員が出て来ました。

彼は一体何なんでしょう?!

 

今度は別の職員たちが、何やらテーブルをセットしています。

一体何が始まるんでしょうか。

 

どうやらこれは「土俵」のようです。

・・・という事は、さっきの着物の職員は「行事」だったんですね!

テーブルの上でお相撲を取るのは誰なんでしょうか・・・?

 

ついに力士たちの登場です。

各ユニットのユニットリーダーの顔のついた、

ダンボールで出来た大きな「紙相撲」です!!!

 

先ほど設置した土俵の上に力士を置いて、準備は万端爆  笑

 

まずは3階の「浅葱ユニット」対「撫子ユニット」です。

それぞれのユニットのご入居者様と職員とで戦います!

 

続いては「山吹ユニット」対「萌黄ユニット」

女力士同士の対決です!!

 

最後の「紫苑ユニット」対「東雲ユニット」

両者同時に倒れこんでしまいましたあせる

 

「いけいけ!!」「負けんよ~!」と、楽しそうに土俵を叩いて、

力士を動かし戦うご入居者様。

とっても楽しそうです。

職員も一緒になって、楽しませていただきました。

 

お相撲の後は、おみくじを引いていただき、今年の運を占います。

理事長・施設長・副施設長がおみくじを持って皆様のところを回ります。

 

 

さてさて、2010年の運勢はどうでしょうか。

楽しみですね音譜

 

新年互例会の後は、お正月の食事です。

令和2年元旦のメニューは、

末広型に整えたお赤飯、

海老、サツマイモ、シイタケの天ぷら、

黒豆、数の子、錦玉子の祝い肴、

豆腐白玉の入ったお吸い物、

紅白なますに茶碗蒸し、

デザートはみかんです。

 

 

各フロアで乾杯をして、食事が始まりました。

お正月気分を味わいながら食べる食事は、

普段よりも美味しく感じますよね。

 

テーブルにも、お正月飾りが音譜

小さなお花を飾ったのは、事務員さんです。

毎年可愛らしくお花を生けてくれています。

花を生けている花器は、介助員さんが毎年裏山へ竹を切りに行って、

一つ一つ手作りしてくれた物です。

 

浅葱ユニットで、おみくじを見せていただきました。

「大吉よ!!」とニッコリ笑顔のご利用者様。

「ピースをして 笑顔でにっこり笑うべし。」

いつも優しい笑顔のご利用者様にピッタリなおみくじでした。

私たちも見習って、笑顔でにっこり笑っていきましょうドキドキドキドキ

 

令和2年は、どんな年になるのでしょうか・・・。

 

ご入居者様やご利用者様が健康で、

笑顔で、安心して過ごしていただける、

職員もエネルギーに溢れ、笑顔で毎日を過ごしていける、

そんな和楽荘でありたいと思っています。

 

今年も、和楽荘をよろしくお願いいたします。