虹 呉市で安全・安心な虹

整体と接骨の治療院「和堂接骨院」



芽 腰椎すべり症 芽

右の臀部、大腿部後側、下腿部外側の痛みで

7月3日に来院されたAさん55歳女性



22年3月に発症、病院での検査では

腰椎すべり症の診断。



今まで病院以外にマッサージ、整体の治療を

受けておられます。



特に朝起きた時と夕方位から症状が強く出ます。




腰椎前弯による腰椎の角度を改善する為には、

当院整体治療が必要であることを説明し、

Aさんに納得して頂いた上で治療を

させていただきました。




7月5日、2回目の来院、




「調子はどうですか、3日の治療後に

何か反応がありましたか」




Aさん

「今日は少し気になりましたが

4日の朝は久しぶりに痛みの無い朝を

迎えました」


「治療後から体がすごく楽になって、

とても不思議な感じでした」




「もっと早くくれば良かったです」



「それは良かったですね、分離して

滑っている腰椎が治ったわけでは

ありませんが、腰椎の角度が

変化するだけで痛みが楽になります」


「体が安定するまで治療を続けてくださいね」




Aさん

「わかりました」





ワンポイントアドバイス


整体は腰椎を良い角度に調整しても、

時間とともにどうしても元に戻って行きます。



何度かの調整を繰り返すことによって

体は安定してくるのです。



よい治療でも継続しなければ効果は

一時的なもので終わってしまいます。



このような疾患は良くなるまでに

どうしても長期になります。

一日一日で一喜一憂せず、長いスタンスで

見ていく必要があります。


継続は力です。そのことをAさんに

説明させてもらいました。