土器を焼きました。

テーマ:

 やっと土器を焼きました。炭焼き窯を使って焼いたので少し段取りが違ったりもしたけれどなんとか11日に焼き上げました。

縄文踊りをしてから火をつけて焼く。10時間ほどですすが切れたので、野焼きのように最後に稲わらを入れて藁の灰でつつんで冷め割れがしないようにしました。髪とまつげと眉毛が熱でソバージュのようになりました。顔も真っ赤になりました。準備から焼き上げるまで四日間、ちょうど大雪と大雪の間。少しハードだったので終わってから二日間休みました。まだ右腕はしびれがとれない。背中が痛い。でもなんとか終わってひと安心です。

 韓国ではウサギさんたちのオリンピックが始まっているようだ。

 もう少ししたら窯出し。藁灰と楢の灰もとれる。どちらも消毒や農薬の使っていないものなので、いい釉薬ができそうだ。夏には今度は外で野焼きの予定。窯焚きは「花見て焚け、月見て焚け」というけれど、今回は極寒、次回は猛暑の時。あー、あほらしい。

 

 

 

 

2月21日13時半からは

十万年生きるゆかいな仲間(さる)たち」