『道』Blog

道下和彦=Guitaristのブログです。
音楽ネタ中心に、思いついたら何でも書きます。


テーマ:

ギター無窮動の宣伝動画ができました!









ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング2 効果絶大のノンストップ練習 (総音符数23,000.../リットーミュージック

¥2,700
Amazon.co.jp





ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング 効果絶大のノンストップ練習(CD付) (Guitar.../リットーミュージック

¥2,700
Amazon.co.jp



道下和彦
最新参加作品!!!!!!



Keep Me Out!!/ベガ・ミュージックエンタテインメント

¥3,024
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
「覚える」練習よりも「使う」練習

無窮動のご意見(苦情?)の中で、「情報が多すぎ…?」というものがあります。このご意見の真意は、「多すぎて困る」のか「多すぎて嬉しい!」のか?私的にはよくわからないのですが…
ひとつのエクササイズが長過ぎるというご意見等もありました。

電気屋さんで見たテレビが気に入って買ったら、自分の家には大き過ぎて置き場所に困る…?っていうことなんでしょうか?

ともかく、無窮動の活用法のひとつをご紹介します。

無窮動トレーニングは「フレーズの辞書」です。
あなたが好きな場所を切り取って、マイナスワンをバックに、フレーズを使う練習する、
というのがおすすめです。

シンプルですね?

私は自分の生徒に2-5フレーズを覚えなさい、という事はあまり言わないのですが、それよりスタンダード曲のコード進行で、ベースラインを弾いたり、コードトーンを弾いたり、スケールを弾いたり、ペンタを弾いたり…
何かを「使う練習」します。
この「使う」という感覚を鍛えるのが実は重要なポイントだといえます。
アドリブという行為は自分が持っているボキャブラリーを「使う」という行為なんですね。
そのボキャブラリーがたとえシンプルな、たとえばペンタ1発!だとしても、完全に自分の言葉として使いこなせていれば、説得力を持ったカッコいいフレーズとしてアウトプット出来ると思います。(レイボーンの様に!)

中高の頃あんなに沢山英単語を覚えたのに英語が喋れない。
しかし1週間アメリカ旅行しただけで少しずつ喋れるようになってくる…
そんな経験ありませんか?
とにかく使うのが一番いい練習であるということです。
「英語が話せるようになりたかったらアメリカ人の彼女(彼氏)を作れ!」ということわざもある位…(余談)

暗記する練習は非常に効率が悪いと思います。
なぜならば大量に暗記したものを一気に放出すると言う事は人間には無理だからです。

「使う練習をすると覚える」
「感覚として身につける」
これがポイントです。

目的はカッコいい演奏をすることだと思います。
なので覚えたものを使うというより、使うことによって覚えることを心がけてくださいね。
(使えないとカッコいい以前の問題ですよね?)

私の20代の頃はアイフォーン等の手軽な録音機器や自動伴奏等の文明の利器が無かったので、カセットテープに自分の伴奏を録音してそれをカラオケにしてソロを練習していました。
60分テープが安かったのでたくさん買ってきて、それのA面B面に30分ずつメトロノームに合わした伴奏録音するのです。録音するときは30分間止まらずに伴奏を入れるわけですから、それだけやれば一曲コード進行を覚えてしまいます。
すなわちカラオケ制作する為に自分の伴奏のボキャブラリーを使う…
伴奏を録音することがカラオケ製作と、コード進行の記憶と、持久力や集中力を鍛える練習になっているという訳ですね。
これはなかなか効率的な練習法だとおもいますよ。
今でもカセットをレッスン室に置いて使っています。

もちろん、指のエクソサイズや初見練習など、エチュード的な側面も無窮動にはあるので、
自分にあった活用法を見つけていただきたいと思います。


ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング2 効果絶大のノンストップ練習 (総音符数23,000.../リットーミュージック
¥2,700
Amazon.co.jp

ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング 効果絶大のノンストップ練習(CD付) (Guitar.../リットーミュージック
¥2,700
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ギター無窮動2をお買い上げの皆さん、誠にありがとうございます。
私の教則本の為に皆さんの貴重なお時間を頂きまして本当にありがとうございます!

前作のギター無窮動の時もそうでしたが、いろんな方からのメッセージや質問を頂きまして、大変勉強になって感謝しています。

シリーズって訳ではありませんが、よく(数多く)質問される事柄をいくつか取り上げてお答えしたいと思い、記事を書かせていただきます。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

無窮動に関して、多くいただく質問その1
「ただ弾いてるだけで、勉強になっているのか不安」

この質問は、理屈の解説もない本なのでただ書いていることを弾いてるだけで自分自身に何がインストールされているのか?といった意味の質問だと思います。
アドリブやフレージングを学びたい方が持つ疑問かな?と、
単刀直入にいうと「無窮動を弾いてるとアドリブができるようになりますか?」
という質問だとおもいます。


少し回りくどいですがこの話を私は生徒たちにします。

ジャズインプロビゼーション=アドリブを何かに例えるならば、「言葉」だと思います。言葉とは、我々の頭の中にある情報が言葉と言うツールによって外に出ることだと思います。アドリブも我々の頭の中にある情報「フレーズ等」が楽器や唄によって外に出るのです。


我々は母国語を学習ではない方法で学びます。文法や単語を辞書で引かなくても母国語は使えるでしょう?しかし、外国語は学習します。辞書を引き、文法を勉強します。
アドリブも同じように、一種の外国語といえると思います。

外国語を学ぶときは先ずアルファベットを覚えるように、音楽では五線紙のシステムを理解します。リスニングはもちろん文字どおりリスニングですよね。発音練習は楽器の練習、英会話教室はセッションかな?

もちろん、これは比喩ですので、必ずしもアドリブが言葉と同じではありませんが、「未知のものを自分のものにし、そしてそれを使いこなしていく」という点では共通点はあります。



ここで無窮動に戻りますが、質問は「ただ弾いてるだけで、勉強になっているのか不安」と言うものです。このただ弾いていると言うのは、タブ譜を見て弾いているのか、音符を見て弾いているのかによってかなり違いが出てくると思います。

先ほど述べた外国語を勉強するという件を思い出してください。もし英単語の発音を覚える時に、全部カタカナで覚えたとしたらどうでしょうか?

オーロミー、ワイノット、オーロミー
っていう感じで…(All of meです、一応)
確かに簡単にそれらしく聞こえるので楽かもですが、
しかしこれははたして勉強になっているのでしょうか?
おそらく曲が変わるたびに又歌詞にカタカナで読みをふっていかなくてはならないのでは?

わからない単語があれば面倒だけど辞書を引くこともあるでしょう…それはまるでフレットの何処にその音があるか面倒だけど探すように…発音しにくい単語があれば何回も繰り返して練習するでしょう?

要するに音符にタブ譜をつけるのは
英語にカタカナで振仮名をつける
のと同じ?であると言えます。


「無窮動をただ弾いているだけで不安?」の人がタブ譜のみを見て弾いているとしたら、
耳と指はそのサウンドに慣れてくるので勉強にはなってると思いますが、使えるようになるのには遠回りをしてるのかもしれません。

自分が弾いているものは何なのか?それがわからない不安…がタブ譜の弊害です。

タブ譜をdisってばかりでもしょうがないので、
具体的に、タブ譜に頼らないタブ譜の活用方法を紹介します。(何回タブ譜って言うねん!!)


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

下の譜例は無窮動2のメージャーのエクササイズです。



先ずはどれでもいいので1ページだけコピーしてください。
そして、各小節の最初の音だけを残して、マーカーで消してしまいます。



各小節の最初の音はタブを見ていいので、そこからは音符を見てフレットの場所を探してください。
上記のような消し方にするとどの弦で弾くのか?というヒントは残りますよね?
もっと厳しくしたい方はそれもわからなくするように消してください。
そして弾けるようになって来たら、必ずコードと自分が弾いている音の関係を(少し立ち止まって)考えてくださいね。

その後はタブ譜を見て答え合わせして頂いても結構です。

勇気のある方?は本に直接マーカーを引いてもいいと思います。

簡単に出来るタブ譜脱却方法です。

私の古い友人である、ベースの納浩一氏は、生徒に渡す譜面のタブ譜を全部マジックで消して渡していました。彼の親心が感じられます。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

ちなみに私はタブ譜が読めません。
と、言うよりタブ譜の無かった世代なので当たり前のように音符を読むようにしてました。、時間がかかりましたが・・・
タブ譜が読めないわたしが、無窮動のタブ譜を書くのは、
米粒写経のような苦しみがありました(^^;;

最後に・・・

タブ譜に頼っている人の問題?は、タブ譜が付いていない楽譜から学ぶことが出来ない、と言う事です。アドリブを学ぶ時には他の楽器の情報がとても役立ちます。

私も若い頃、チャーリーパーカーのオムニブックとか、バッハの無伴奏バイオリンなど、ギター以外の楽譜を練習ネタにしていました。

サックス、トランペット、クラリネット、バイオリン、等、他の楽器の楽譜にはタブ譜(振仮名)が書いていないので、情報量は1ページあたり、ギターの倍ですので、フレーズ集やコピー譜はタブ譜付きのギター譜は買った事がありませんでした。なんか損した気分で…
特にクラリネットの譜面は表記上の音域が全くギターと同じなのでおすすめです!

なんとなくタブ譜をdisってばかりで、二度と仕事が来なくなるかも(^^;;と怖くなって来ましたのでこの辺にしておきます(^_-)

p.s

もちろんタブ譜を全面否定をするのではなく、道具とは使い方次第ですね。
私が書いたタブ譜がまさに運指の参考になって、本来の勉強になっているアドバンストな勉強道具に使われている方もいらっしゃるからです。

ギタリストというある意味特殊な立ち位置?の我々がもっと音楽人生をエンジョイするために、
こういうことも頭の片隅に置いておく事は、無駄ではないと思います。





Kindle&iBooks並びに電子書籍版も発売されました!

ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング2 効果絶大のノンストップ練習 (総音符数23,000.../道下 和彦

¥2,700
Amazon.co.jp



ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング 効果絶大のノンストップ練習(CD付) (Guitar.../道下 和彦

¥2,700
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。