『道』Blog

道下和彦=Guitaristのブログです。
音楽ネタ中心に、思いついたら何でも書きます。


テーマ:
今日は恒例マンデージャムセッション!イン、洗足。スペシャルゲスト布川俊樹!
今日来た人達ラッキーだったね!

$『道』Blog
見よ!この笑顔!!!
僕のギター(コンバット)をひくヌーノさん!

今日はいつもよりギタリストが多くてなかなか面白かったけど…疲れたショック!
でも、最近参加者の平均年齢が下がって来て、今日はベースとピアノが高校生!しかも上手いんです!
ガーン
日本JAZZの未来は明るいチョキ
$『道』Blog
卒業生でただいま活躍中の大垣知也(ベース)と山田生(ギター)が遊びに来てくれて、
在校生、高校生入り混じって楽しい宴は続くのであったガーン
$『道』Blog

来週のセッションは6月7日月曜日
場所は
洗足学園音楽大学 カレッジセンター地下2階 学生食堂「ミューズ」
アクセスはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は風俗について(;^_^A
ひとつ・・・

僕は若い頃・・・

まあ今でも若いですが(*´σー`)

んーっと、1980年前後ですね(*゚ー゚)ゞ

・・・風俗のお店で働いていたんです。

僕は1983年の8月にバークリーにいく為に渡米しました。

風営法が改正されたのは1984年・・・
すなわち、改正前の風営法の最後の時代(ノーパン喫茶の最後の方)
風俗産業の最後の灯火をこの目で見た世代です。

その頃の僕は、キャバレーというところを点々として、
(元気よく)演奏してました。

始めて行った店は、堺東の「ミス堺」
難波の「クイーン」
十三、尼崎、堺、北新地・・・

いっぱい行きましたね~
天王寺のビヤガーデンなって言うのもあったな~
ネットで調べたら、全部無くなってました(ノ_・。)



大阪市の郊外に堺東っていう駅があるんです。
たしか、南海高野線・・・かな?
東京圏内で言うと、川崎みたいなとこ?
いや川崎より小さい武蔵小杉?溝口?又は浦和、船橋?
まあ結構郊外です。

そこの翁橋というエリアにある「王将」(餃子じゃないよ)
というキャバレーに(1年半くらい)努めてました。

楽しかったな~あの頃

帰りはいつも始発!
黒のスーツで!!

いじめられて、泣きながら朝の始発で帰ったり、
飲まされて(当時は飲めなかった)南海電車の中でずーっと寝てしまい
終点の難波で折り返して反対方向の終点の高野山まで行きました(;^_^A
たしか、⒉、3回あったと思うけど・・・

かわいがられたり、虐められたり・・・
当時はみんなはちゃめちゃでしたからね。
アルハラ、パワハラ、セクハラ、アカハラ全部ありましたから(^∇^)

でも、その当時はまだバンドマンの仕事が結構ありました。
風営法の改正前、そしてカラオケが普及する直前でしょうか?

バンドマンの仕事が結構あったてことは、
演奏する「場所」があったってことなんですよね。

堺東という郊外の駅に巨大なキャバレーがあって、そのまわりにも小さいお店がいくつもある。
各店に、すくなくとも3、4人のバンドが入っていました。
都会の方(難波、梅田)には店はもっとたくさんありました。

要するに風俗のお店にはバンドがいたんです。
バンドがいなかったらお客さんの歌伴奏できないでしょ?
有線放送もまだ普及してません。
音楽は人間の手でやってた頃。

「王将」は大きなお店で、ビッグバンドとコンボ(小編成)
の2バンドが入っていて、総勢25、6名かな?
ビッグバンドがショーを、
コンボが、ダンスのBGMとお客様のカラオケ(生オケ)をやってました。
僕は最初コンボで入って、そのうちビッグバンドでもやるようになりました。

メンバーも若くてね、バンマスも30代じゃなかったかな~
みんな、それなりに食えてましたね(笑)
ショウの踊り子さん達とお好み焼き行ったり、
バンドの仲間で飲みにいったり練習したりしてましたね。

そのうちナイトクラブっていう朝4時までやってる店にも行きだして、
当時、宵の口とナイトって言ってました。
2件以上の店を掛け持ちすると結構な収入になってね(*゚ー゚)ゞ。

18時(宵の口)から28時(ナイト)まで、10時間くらいずーっとステージにたって
歌謡曲、演歌、ポップス、ジャズ、
歌手の伴奏、ジャグラーの伴奏、手品の伴奏、
ストリップの伴奏(*゚ー゚)ゞ
金粉ショーの伴奏(早く早く~~)

それはもう、夢のような(悪夢かも?)
日々でした・・・

そういえばその「王将」にアート・ブレーキーやベンチャーズも来たんですよ!!
歌手の西川峰子さん(ファンでした)
奥飛騨慕情の竜鉄也さん、
沢たまきさん、奥村チヨさん、浅野ゆう子さん(歌手だった!)、
細川たかしさん、しばたはつみさん、弘田美枝子さん・・・
ホント、もう覚えてないんですが、いっぱい伴奏しましたね。

歌手の人たちも僕たちにはとっても親切にしてくれて、
ギターを持った演歌歌手バタやんこと田端義夫さんの伴奏したときは
感動しました(じーーーん)

お金もいっぱい回ってた(と思います)
チップとかもらえたしね。

そりゃ大変でしたよ、肉体的にも、精神的にも。

でもね、それって僕だけじゃないですよ、
そんな風な仕事してた若者(卵達)っていっぱいいたんです。

夢を持った連中が集まって・・・

僕たち「バンドマン」はみんな、「ミュージシャン」を目指して勉強してましたキリッ

つづく・・・(*v.v)。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、彼が生きていたらきっとネットを通じていろんな事を発信したと思います。

ネット上には膨大な数の彼の動画&オーディオがいっぱいあります。

彼は生前、海賊版と戦い続けて、
それを駆逐しようと海賊版と全く同じオフィシャル盤を出す
という暴挙に出た事もあります。

結局どんなにテクノロジーが発達して
youtubeがニコニコがサグールが・・・になっても、
みんなが見てるものって、ウルトラマン、タケちゃんマン、
ダウンタウン、アイドル?政治番組、生テレビ・・・
結局一緒やん!結局コンテンツの制作者こそが文化。
インターネットは昔で言うレコードやカセットテープの発展系
なんだと・・・思います。

frank zappaで約3,260,000件
フランク・ザッパで約 3,310,000 件
youtubeではインタヴューでも17、8万件なんてざらにあります。

みんないまだに見てまっせー!!ザッパはん!!
あなたが、残してくれたから、作ってくれたから、考えて考えて、
そして生まれてきた作品達はこれからも、語り継がれていくでしょう。

あなたの残した物達に触れてると夢と希望と自己嫌悪が入り乱れ、
僕の心頭をかき乱してくれます。


52年間おつかれさまでした。



















52歳の彼。

僕もあなたの歳まで・・・











ロキシーか何処かで待ってて下さいね・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。