『道』Blog

道下和彦=Guitaristのブログです。
音楽ネタ中心に、思いついたら何でも書きます。


テーマ:
僕自身、これが2回目の荻窪ルースター出演なんですけど・・・
ここでの僕の演奏しか見た事の無い人はなんて思うでしょう(笑)

ここの企画はマジで「混ぜるな危険!」的セッションで、いつもわたくしはこういうのに呼ばれます。

旧知のみんなとセッションはとても楽しくて、「ああ、若い頃はやったよな~」って思い出します。
とにかく、思いきり「大きい音」でとにかく「たくさん弾く」という誠にシンプルな企画。
耳、き~~ンって言いますよ。

さてメンバーは・・・
布川俊樹(g) 矢堀孝一(g) 道下和彦(g) 竹中俊二(g) グレッグ・リー(b) 平山恵勇(d)
$『道』Blog

with竹中俊二
$『道』Blog

with矢堀孝一
$『道』Blog

with布川俊樹
$『道』Blog

このセッションは写真なんかみても何にも伝わらないですよ(言っとくけど)
この写真には音は写ってませんから!
$『道』Blog

みんな、ホントに上手くて×2すごいでしゅ。
僕も練習するぞ!!って終わった後2時間くらい燃えました(汗)

又、やるそうです!?
まあみなさんいっぺんは体験してもいいと思うよ、これは・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎週月曜日にやっているオープン・ジャム・セッション!
いつもは学食のMUSEでやっているのですが、この日(4月19日)はブラック・ホール内ビッグマウス!

今回は新入生歓迎セッション!
という事で、みなさん張り切ってセッションをやっておりました。

これがブラッホールです
キャパは200くらいかな?
結構広いライブハウス?ってな感じで、こじんまりしたBLITZみたいな・・・
$『道』Blog

卒業生の先輩方もたくさん来てくれて新入生達も多いに興奮!?
ギタリストの寺屋ナオさんやサックスの多田誠二さんも来てくれてかなりのハイレベル(アップテンポ)の曲(ドナリー)もやりました(いつになく)
$『道』Blog

元気な新入生はほんとに我ら音楽界の希望です!?
キラキラお目目です。
$『道』Blog

この日の仕切りをやってくれたベースの吹谷くん、ピアノの酒井さんお疲れさま!
そしてみなさんお疲れさま。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事は私が音大でやっている授業内容の1部分を
学生の予習、復習の目的でこちらのページに記載しています。

グッド!How To Improvise
Part3_Blues Tune


音譜今回は曲としてのブルースの解説です。

ブルースとは12小節の、AAB形式の曲です。
そしてその曲の構成をアドリブのテクニックに取り入れる方法を紹介します。

ビックリマーク名付けて「ブルースAAB練習法!」

A)4小節
A)4小節
B)4小節

ネタふりが2回オチが1回、それぞれが4小節になっています。


音譜次の2曲は典型的なAAB形式のブルースです。

$『道』Blog

$『道』Blog

音譜ブルースの歌詞を見てもAABになっているのが分かります。

"Stormy Monday" T Bone Walker

A) They call it stormy Monday,but Tuesday's just as bad
A) They call it stormy Monday,but Tuesday's just as bad
B) Lord and Wednesday's worse,Thursday's oh so sad



"All Your Love" Otis Rush, Eric Clapton

A) All the love I miss loving, all the kiss I miss kissing.
A) All the love I miss loving, all the kiss I miss kissing.
B) Before I met you baby, never knew what I was missing.



音譜このAABというメロディの並びをアドリブに応用する、
これは後に、さらに高度なアドリブを修練するときに必要なテクニックである
「モチーフ・デベロップメント」の初期段階の練習法として大変有効です。

キーがFのブルースで実際例を見てみましょう。

(F blues)
[|:F7|Bb7|F7|F7| 最初のメロディ(A)
Bb7|Bb7|F7|D7| 全く同メロディ(A)
Gm7|C7|F7D7|Gm7C7:|] 違うメロディ(B)

2コーラス目は(B)を使って新たなAABを作ってみましょう。



音譜
ブルース・スケールのみを使ってAABのブルースを作ってみました。

Blues in F
$『道』Blog-blues in F

音譜ここで簡単にモチーフ・デベロップメント(動機の発展)の説明を少ししますと・・・

ビックリマークジャズのアドリブにおいてモチーフという言葉が使われる場合、
それは殆ど「リズム」のモチーフです。
リズムが同じならば(又は相似)それはモチーフ・デベロップメントと言って良いでしょう。
$『道』Blog


ビックリマークもう一つの要素は音程です。
メロディの中に含まれた音程、
又はルートからの音程など明らかに意図された音程の配列は
モチーフの発展型と言って良いでしょう。
$『道』Blog


!!簡単にいうと「意図的に似せられたメロディの連結」です。


音譜もうもう少し深く踏み込んだ練習法


[|:F7|Bb7|F7|F7| ブルーススケールのモチーフ(A)
Bb7|Bb7|F7|D7| ブルーススケールのモチーフ(A)
Gm7|C7|F7D7|Gm7C7:|] ⅡーⅤなどのコード進行を利用したフレーズ(B)

$『道』Blog-blues aab


コード進行を利用するというのは、コードトーンやスケールなどを利用してコードの流れをメロディに利用するという意味です。この方法はⅡーⅤフレーズに慣れるために非常に有効な練習方法で、自分が覚えたフレーズを本番で使用できるようになる為の予備練習に良いでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。