次回出演作品です。

ぜひ観にきてください!





オーストラ・マコンドー
『お父さんとお母さん』

{4A355AD8-9D20-4EF2-85A7-09DD8AD71E5D}


{4C8C9E27-12D5-4EC9-91D4-9AF9264661FF}




脚本・演出  倉本朋幸

【あらすじ】

空に向かって唾を吐いた。 

唾は一瞬宙を舞い、僕の元へ 

そうして僕は顔を拭いた。

最近突然いなくなった親友のこと、最近歯が痛いとしきりにいう疲れ切った妻と小さな娘のこと目の前をベビーカーを押しながら、見るからにおしゃれな旦那と奥さんとその娘が通り過ぎる

僕は突然いなくなった親友に会いにレンタカーを借り高速道路に飛び乗る 

 昔、元彼女と、大雨とそして山梨の大雪・・・の中、高速で車に乗っていたことを思いだした。 

僕は大雪の中、スタットレスタイヤをはかしていないタイヤでスリップ 

僕と元彼女は壁にトリップ 

そして、大雪の中、僕は立っていて、公衆電話の中で泣いている彼女を見た 

パーキングエリアで親友から「ごめん、会えない」ってお断りのメール 

疲れ切った妻、そして小さな娘、公衆電話で泣いている元彼女 

僕は、僕は、あの時、いや、今、 

お父さんとお母さんということについて真剣に考えざるえなかった。 

え、なんでさ、俺たちは、誰かを守りたいと、愛したいと、思うのに、こんなにも上手くいかないんだろう、え、なんでだよ 

【出演】
後藤剛範
深谷由梨香(柿喰う客)
清水みさと
野村麻衣(悪い芝居)
奥田努(Studio Life)
田島冴香
松永大輔
佐野剛(江古田のガールズ)
尾崎菜奈(第27班)
坂本和音
松井薫平
ウトユウマ(TOKYO笹塚ボーイズ)
中澤梓佐
西出結(集団as if〜)
山脇辰也哉(鴻陵座)


【公演日程】
10月26日(木)  19:30
10月27日(金)  19:30
10月28日(土)  14:00 / 19:30
10月29日(日)  14:00
10月30日(月)  19:30
10月31日(火)   19:30
11月1日(水)  14:00 / 19:30
11月2日(木)  19:30
11月3日(金)  14:00 / 19:30
11月4日(土)  14:00 / 19:30
11月5日(日)  14:00

受付開始は開演の30分前で御座います。

開場時間は開演の30分前で御座います。


【入場料金】
一般券(前売り・当日共に) ¥3,300(全席自由)
学生券(前売り・当日共に) ¥2,800(全席自由)

前半戦一般券(※前売りのみ) ¥3,000(全席自由)
※10月26日 - 10月31日 公演期間のみ
前半戦学生券(※前売りのみ) ¥2,500(全席自由)
※10月26日 - 10月31日 公演期間のみ


【会場】
新宿眼科画廊 スペース地下
〒106-0022 東京都新宿区新宿5-18-11
TEL:03-5285-8822

新宿駅東口より徒歩12分
地下鉄東新宿駅より徒歩6分
地下鉄新宿三丁目駅より徒歩7分

【チケット取扱】
坂本和音取扱フォーム



江古田のガールズproduce

「解散」

in サンモールスタジオ


{4F9B683B-B00E-46E8-A542-7E5D6C9DA62B}



脚本そして演出:山崎洋平



あらすじ

ある小劇団の、初日の幕が下りた夜。
初日乾杯を前に、誰もいなくなった舞台上で制作と劇団員たちが揉めている。
「怪我の様子はどうだ」
どうやら先程の本番中、主演の客演俳優が大怪我をしたらしいのだ。
明日も本番があるというのに、どうすればいいのか。
俺たちにお金なんかない。だから、公演中止にすることは出来ない……。
と、そこへ客演女優のマネージャーがやって来る。
「ちょっと今、お話いいかな」
この言葉を皮切りに、その夜、小劇団の制作と劇団員たちが悪夢に飲み込まれて行く。
彼らを待ち受けるのは「劇団解散」か、それとも……。
退館時間まで、残り一時間半である。


出演

カトウクリス
織田圭祐
(以上、江古田のガールズ)

〈●(黒チーム)〉

風間悠介(アクロスエンタテインメント)
川崎清美(TEAM花時。)
近藤久彌
佐藤千夏
高木祐星
中川ムック(東京サギまがい)
真下玲奈
真寿美
松田文香
美村伊吹

〈○(白チーム)〉

大数みほ
片山誠子(PEOPLE PURPLE)
金渕琴音
金原直史
久世理瀬
坂本和音
清水みさと
平井夏貴
山口大助
山田瑞紀

〈●○共通〉

高野幸果
シゲキマナミ
シマザキタツヒコ
花衣未菜
平川千晶
藤本直人
前原一友
町田敬介
丸山夏歩
湯浅くらら


会場

サンモールスタジオ
(東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」の「大木戸門出口」より徒歩4分)
(〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール B1)


日程

2017年8月12日(土)→20日(日)

8月12日(土)=19:30 ●
8月13日(日)=15:00 ○
8月14日(月)=19:30 ●【開場中Live】
8月15日(火)=14:00 ○(昼割)/19:30 ●
8月16日(水)=14:00 ●(昼割)/19:30 ○
8月17日(木)=14:00 ○(昼割)/19:30 ●
8月18日(金)=14:00 ●(昼割)/19:30 ○【開場中Live】
8月19日(土)=14:00 ○/19:30 ●
8月20日(日)=15:00 ○

※受付時間は、開演時間の45分前からで御座います。
※開場時間は、開演時間の30分前からで御座います。
※【開場中Live】=開場中から「三軒茶屋ミワの夏だ祭りだシャンソンだ」を開催致します。


入場料金(全席自由席)

・一般(前売券):3,500円 / 一般(当日券):3,800円
・学生(前売券):2,500円 / 学生(当日券):2,800円
・平日のお昼割(前売りのみ):3,200円

※学生料金の方は、入場の際に学生証をご提示下さい。


チケット取扱

当日券

当日券は開演時間の45分前から劇場受付にて販売予定で御座います。
完売の場合は、キャンセル待ちとさせて頂きます。予め、ご了承ください。


お問合せ

江古田のガールズ
TEL:090-9375-3182
申し訳御座いませんが、留守番電話の場合はメッセージを残して下さい。
E-mail:info@ekoda-no-girls.com

・未就学児童のご入場はお断り致します。
・営利目的の転売禁止。
・会場に、公演収録用のカメラを設置予定で御座います。予め、ご了承下さい。
・開演時間の5分前になりますと、チケットのご予約をキャンセルとさせて頂く場合が御座います。予め、ご了承下さい。
・止むを得ない事情により、出演者等が変更されることが御座います。予め、ご了承下さい。


スタッフ

脚本そして演出:山崎洋平
振付:椎田香王子 照明:南 香織(LICHT-ER) 照明操作:Nope(劇団スカブラボー) 音響:工藤尚輝 小道具:定塚由里香
演出補:熊野利哉 演出助手:犬養真奈 演出部:平野ぷりん 舞台監督・宣伝美術:織田圭祐
宣伝写真:大石隼人 フライヤーモデル:カトウクリス WEB:小林タクシー(ZOKKY)
制作:中宮智彩 伊藤彩奈(MICOSHI COMPLEX)
プロデューサー:山口ちはる


協力

アクロスエンタテインメント 大沢事務所 奇テ烈と彼女 劇団くるめるシアター 劇団スカブラボー スターダス・21
ZOKKY TEAM花時。 東京サギまがい HARDNUT’s PEOPLE PURPLE MICOSHI COMPLEX LICHT-ER 惑星☆クリプトン


企画と製作
江古田のガールズ

5月舞台告知

テーマ:

お久しぶりですひらめき電球


現在5月の舞台の稽古中です。ニヤリ


3月の舞台が本番直前で中止になってしまい、
大変申し訳ありませんでした。


今回はダブルキャストということで、
星チームのみで出演となりますビックリマーク

久しぶりの翻訳劇ということで、
一体どうなるのか楽しみですメラメラ




思えば、大学生の時はシェイクスピアなどのテキストが多かったのですが、
卒業してからというもの現代劇のほうが多かったので不思議な気持ちですびっくり


ゴールデンウィークで
予定がいろいろあると思いますが、

是非是非劇場に
足を運んでいただけたら嬉しく思います!!




以下、
詳細になります。




↓↓↓↓





制作「山口ちはる」プロデュース

「夜の来訪者と朝の来訪者」


{F150C7AE-2020-46D7-A2F1-AECD4ECE434C}


{5C16E32A-8262-4F98-B194-440681246B93}





(夜の来訪者) 
作:プリーストリー  翻訳:安藤貞雄 
演出:山崎洋平(江古田のガールズ)


(夜の来訪者 あらすじ)

物語の舞台は、実業家の邸宅。この家の娘と地元の有力者の子息との婚約を祝い、家族は喜びの絶頂にいた。その一家団欒の席に、ある事件の報せをもって、一人の警官が訪れる。
警官は、家族それぞれの心を大きく揺さぶり、やがて、その言動は思いもよらない方向へと物語は進んでいく…。


(朝の来訪者) 作・演出:小林 光(江古田のガールズ)
    

(朝の来訪者 あらすじ)

塾講師である宮内文子は悩んでいた。勤めて10年になるが、これまでに一度も生徒のやる気スイッチを押したことがない事実が彼女を苦しめていた。やる気スイッチをどうすれば生徒に備え付けることができるのか、また備え付けたとして簡単に押すことができるのか。そもそもやる気スイッチなど本当は存在しないのではないか。彼女の思考は出口のない迷路のようになっていた。宮内のかつての教え子である大島夏美、先輩講師である立脇直子の協力のもとやる気スイッチとはなんなのか模索するが答は見つからない。そこに一人の来訪者が訪れる。宮内の友人である荻野舞子と石関香奈である。合コンで知り合った雲幸次郎という男に宮内の話をしたことで問題が起きたのだという。雲の中で宮内が神格化され「会わなければ死ぬ」という強迫観念に襲われているのだという。雲を生かすも殺すも宮内次第しというわけだが・・・
 

【日程】
●2017年5月4日(木)→5月10日(水)

【会場】
●OFF・OFFシアター

小田急線・京王井の頭線 下北沢駅 南口降りてすぐ左 TAROビル3F

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F



▼▼▼公演詳細▼▼▼

5月 

4日(木)
→14時公演 星チーム(初日●)/  19時半公演 月チーム(初日●)

5日(金)
 →13時公演 太陽チーム(初日●)/16時公演 月チーム/19時半公演 星チーム

6日(土) 
 →13時公演 太陽チーム/16時公演 星チーム/19時半公演 月チーム

7日(日) 
→13時公演 太陽チーム/16時公演 月チーム/19時半公演 星チーム

8日 (月)
→14時公演 月チーム(平日昼割◯)/19時半公演 星チーム

9日(火) 
→14時公演 太陽チーム(平日昼割◯)/19時半公演 太陽チーム

10日(水) 
→13時公演 星チーム(平日昼割◯)/17時公演 月チーム

受付時間・開場時間は、開演時間の30分前からで御座います。

【料金】

前売一般券:¥3,300(全席自由)
当日一般券:¥3,500(全席自由)
前売学生券:¥3,000(全席自由・要学生証提示)
当日学生券:¥3,200(全席自由・要学生証提示)
●=初日割引(前売のみ):¥3,000(全席自由) 
◯=平日昼割引(前売のみ):¥3,000(全席自由) 


【ご予約】
●こちらの→《http://ticket.corich.jp/apply/82120/023/》で、必要事項をご記入の上、ご予約下さい。


【当日券】
・開演時間の30分前から、劇場受付にて販売予定で御座います。
・完売の場合は、キャンセル待ちとさせて頂きます。予め、ご了承下さい。


【CAST】

【星チーム】

山口大助
福田らん。
真寿美
廣瀬 瞬
坂本和音
まちだまちこ
佐野 剛(江古田のガールズ)

【月チーム】

真心(ダッテダッテナンダモンズ)
田島冴香
山口栞
越塚 学(文学座)
田畑賢人(実験劇場)
まちだまちこ
カトウクリス(江古田のガールズ)


※星チームと月チームは「夜の来訪者」を上演致します。

【太陽チーム】

遠藤留奈(THE SHAMPOO HAT)
大里冬子
加藤志織
川口絢都
三箇友維
杉田一起
平松慶子
原 彩弓(メロトゲニ)

(大阪からの来訪者)
 桝實七月子

(夜からの来訪者)
田島冴香
廣瀬  瞬
福田らん。
まちだまちこ

※太陽チームは「朝の来訪者」を上演致します。

【お問合せ】

●制作「山口ちはる」

 TEL:090-9375-3182
申し訳御座いませんが、留守番電話の場合はメッセージを残して下さい。

Email:yamaguchi.produce@gmail.com

●制作「山口ちはる」

http://yamaguchiproduce.wixsite.com/mysite

※未就学児童のご入場はお断り致します。
※営利目的の転売禁止。
※会場に、公演撮影用のカメラを設置予定でございます。予め、ご了承下さい。
※止むを得ない事情により、出演者が変更されることが御座います。予め、ご了承下さい。

お客様のご来場、心からお待ち申し上げて居ります。