第745話 パリのアップルストアに隠された知らざる歴史とは! | ★HERMESエルメスに憧れた3人娘?がParisパリの薔薇色の生活をご紹介!
2012-05-06 08:09:28

第745話 パリのアップルストアに隠された知らざる歴史とは!

テーマ:★パリの街(おすすめ観光ポイント)

2012年5月06日(日)  フランス・パリ漂流686日目


★今日のパリの一枚

★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ


パリのギャラリーでは展示会の初日にヴェルニサージュという小さなパーティーを開きお客様をお迎えします。
日本から来られてパリで展示会をされている女流画家山田夕香さんのベルニサージュにお呼ばれしました。
5月15日(火)までモンマルトルの丘にあるギャラリーで展示会をされています。
2, Avenue Junot 75018 Paris
ATELIER GEN PAUL
メトロ12番線 Lamarck Caulaincourt




フランス好きのみなさんこんにちは!


facebookではアメブロには公開しない僕達の写真をUP。

みなさんfacebookでも会いましょう!チョキ  

                ★BOSS、七海、ルーカスのfacebook >こちら 






本日も


意外と日本の方が知らないパリの小ネタです音譜




ご存知オペラ座のそばにあるアップルストア



★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ



実はこの建物


非常に由緒ある建物なのです。





歴史は遡り1865年


Georges-Eugène Haussmann(ジョルジュ・オスマン)によって建てられた建築物なのです。



オスマンって誰ですかー? って



えーーーっ!!ひゃ~・・・ 知らんの?



オスマンはナポレオン3世と共にパリ市街の改造計画を推進した人物。



現在のパリ市街の原型を作った人物なのです。


パリで現存する歴史的な建物のほとんどがオスマンによって建てられたと言っても過言ではありません。




★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ

1階は当時の面影を再現した上でアップルストアを展開しています。




もともとアップルストアの建物はオスマンとナポレオン三世によってフランス銀行として建てられました。


そのフランス銀行が立ち退いた後、借り手がいませんでした。





そこに名乗り出たアップル。



フランス国がアップルに貸し出す条件は



オスマンとナポレオン三世が建てた1865年の状態を維持し修復する事。




★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ

1階から螺旋階段を降りるとそこにはオスマンとナポレオン三世が作り上げた当時の趣が。




★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ


ナポレオン三世時代のタイルやデザインが蘇ります。




★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ

地下には当時の銀行の金庫がそのまま残されています。





★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ



もしパリ・オペラのアップルストアに立ち寄る事があったら


是非、ご覧下さい。


タイムスリップする事間違いなし!チョキ




パリの小ネタでした。



もっと知りたいパリ小ネタ に1票を ニコニコ  

★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ

今日もポチっと応援ワンクリック。

  皆様に感謝!ただいま日本ブログ村 フランス 1位走行中♪

★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ
こちらも参加中 第8位^^; ぽちっと応援♪

BOSSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス