神奈川県のチワワ 17歳の与作君が来てくれました車

与作君は2017年7月に膵炎を煩い歩行が弱くなりましたあせる

2018年3月には腎不全がおこりました 

このころから後ろ足の筋力が更になくなり、

尻餅をついて自力では立てなくなりました。 

 

膝蓋骨脱臼もあるため後ろ足の使いかたにも注意が必要ですパー

先に採寸をしていただき、車椅子を準備してお待ちしました

体が丸まっているので胴は少し伸びそうかな?と思っていたら3cmの誤差 

車椅子で様子を見ると単純に3cm伸ばしただけだと

丸まる体にベルトが引っ張られてしまい

お腹の下のバーに足をかけるので少し長めにしましたレンチ

 

後ろ足は顔の近くまで来るのがノーマル状態になっている与作君あせる

車椅子は最初はバタバタして乗せることが難しかったです 

乗せてからも全く動く気配はなし 

車椅子を少し動かし前足を直していたら後ろ足をチョコチョコっと動かし始めました 猫あたま

前足を直しながら様子を見ていると前足も動かし始めました クラッカー

 

 

よしよし合格

 

 

少し疲れてきたので休憩&車椅子お直し レンチ

いくつかのパターンで様子を見ていたら

動きは問題なくなってきましたクラッカー

しかし乗るときに100%後ろ足をお腹の下のバーにひっかけて乗せます 叫び

ぎりぎりまで体に近づけたけれど足を乗せる・・・ 

体とバーの間にタオルを挟んだり、パーツをいくつか変えたみて決定レンチ

 

1人で動くこともできてきたので、問題は乗せ方 パー

かなりコツが必要なですが、

旦那さんは上手にできてきたので家で練習してもらうことにしました合格

わんこによって何に注意するかが変わりますが

飼い主様がコツをつかむことでうまくいくことが多いですグッド!

 

今までの支え方や扱い方、意思の疎通と変わることもあるかもしれませんが

飼い主様、わんこともに快適に過ごせたらうれしいですドキドキ

 


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください