宮城県のミニチュアダックス 15歳のビリー君に車椅子を送りましたプレゼント

ビリー君は脳腫瘍末期で右半身麻痺ということでした

前脚も八の字に開いてしまい

後ろ脚はどちらも力が入らずナックリング、

クロスしてしてすぐにへたり込み、お座りの姿勢ができませんあせる

 

左耳後方首に皮膚腫瘍レーザー切除跡あり

胸に5センチほどの脂肪腫あるということだったので

場所を確認しながら

車椅子のパーツが当たらないように気を付けましたグッド!

採寸は頑張ってくれたので私も頑張ります!

発送してみると

「吠えるだけで動いてくれない」ということでしたあせる

フックの留める位置、胸下ベルトを止める、後ろ足の高さなど

変更をお願いしてまた様子を見ていただきますグッド!

やっぱり不本意顔汗

そして車椅子から降りると歩き出したそうです

「あんなのに乗るなら自分で歩くもんね!!」という感じですかね

 

車椅子は乗りこなすことはできなくても

きっかけになってくれたらうれしいです音譜

車椅子に悪戦苦闘

https://ameblo.jp/billy0327miki/entry-12338088709.html

 

しかしこの後(車椅子に乗った後)発作が起こってしまいました

車椅子=発作というわけではないかもしれませんが

何かの引き金になってしまった可能性もゼロではありません・・・ガーン

 

車椅子は無理のようです・・・しょぼんとご連絡をいただいたので

 

他の子の話をさせていただきましたラブレター

『本日来店していただいた脳炎の子の話をすると

車椅子が本人の中でうまくはまっていると気持ちよさそうに

寝たりしっかり足を動かしてくれるのですが

うまくはまっていないと発作のように暴れます・・・・

 

見ていると小石が靴の中に入っているくらいの違和感の差のようでした・・・

危ない状態で看取るために退院して少し落ち着いてきたときに車椅子を使い始めて

使用後は流動食垂れ流しからご飯(カリカリフード)を自分で食べられるようになりました

 

発作のようなスイッチが一気に入る子だったので

どちらかといえば眠いタイミングで乗せるようにしています

 

すべての子がそういうわけではないとは思いますが

もしもなにかのヒントになればと思い書かせていただきました

 

とはいえてんかんが出てしまうなら無理はしない方がいいですよね・・・

 

車椅子は全く動けなくなった時にも本来の体勢で立たせることで 

・内臓の位置、 
・目線からの刺激 
・体の流れ(血やリンパや他の物も♪)、
・感覚がなくても肉球を地面に着けてテンションをかける 
・床ずれ対策 などなど利点は多いと思っています

 

てんかんが出なさそうなら、落ち着いている時や

今後力が全く入らなくなった時などに試してみてください』

 

合わないから使わない選択もあったかもしれませんが

様子が落ち着いている時に再チャレンジしてくれましたビックリマーク

 

心配していた腫瘍や傷にはベルトやパーツも当たっていないということで安心

そして何より車椅子なしで歩くことができるようになりましたラブラブ

心配と希望

https://ameblo.jp/billy0327miki/entry-12345016629.html

 

ビリー君の頑張りはたくさんの人に力を与えてくれたと思います

翌月にお空に旅立ってしまいましたが

それまでの力強いアピールと頑張り(グリニーズを咥えた話は泣きましたしょぼん

たくさんの感動をありがとうビックリマーク

 

車椅子でグイグイガンガン歩くことはできなかったけれど

わんうぉーくの車椅子を選んでくれてありがとうドキドキ

 


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください