千葉県のキャバリア 7歳のプリンス君が来てくれました車

プリンス君は2年程前に塀の上に飛び上がろうとして突然脊髄損傷

椎間板ヘルニアグレート5と診断されました 

再生医療も試しましたが変化なし病院

 

偶然譲り受けることができた2輪車で過ごしていましたが、

古くなってきたことやメンテナンスが必要なことから

2輪新車を作ることにしましたクラッカー

 

 

飼い主様からは「サイズが合っている車椅子」ときいていましたが

高さが若干高く、幅は5cm大きく、長さも4cm長い(;^_^A

一見あっていると思っていてもこんなに違うんですよ・・・ 

なので人から譲り受けてもメーカーなりプロに確認してほしい・・・ガーン

 

プリンス君専用で作ったわけでないので仕方ないのですが、

合わない車椅子の影響か力の入れ方に変な癖がついていましたあせる

 

 

人間でも無理した歩き方をしていると癖がつきますよね 

正しい車いすに乗ったからと言ってすぐに直るわけではないのですが

少し変わってくれたいいなぁ ガーン

 

今までとサイズが違うので最初は戸惑うかなと思ったのですが

動きはさすがに問題なしグッド!

 

後ろ足は反応や力が入ることもありますが、

足袋内で立ち上がるまではいきませんでした

タイヤ交換の頃に体勢や力の入れかたなど

再度確認させていただきたいと思います合格

 

クローバー

車椅子を使わなくなると誰かに使ってほしい、

足が悪い子がいたらか譲りたくなったりします汗

 

いただく方も数万円の物がもらえるならサイズを気にせずに使うこともあります汗

 

相手の犬の体のことも考えると安易に車椅子を渡すことだけはやめてほしいです パー

善意が相手の体を悪化させることもあります叫び

 

プリンス君はお散歩仲間の車椅子(わんうぉーく車)を

試乗車つかって~として持ってきてくれました合格

わんうぉーくに渡していただいたり、

リサイクル仲介させていただければ

合わない子に渡すことはないですし、

お渡し後のメンテや相談などやり取りもスムーズです合格

 


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください