千葉県の中型ミックス 推定12歳のテオ君が来てくれました車

テオ君は半年ほど前に保護センターから

現在の飼い主様のもとに引き取られました家

 

飼い始めた時点で、脳障害があり、歩行は3歩ごとに時計回りに旋回、

視力はほとんどなく、聴力はゼロでしたあせる

 

10月には眼振と頸部捻転を発症、

11月4日まで脳の降圧を含めた前庭障害に対する治療で入院しました。 病院

食事を取れなくなったことで看取りの為退院ガーン

死に向かっている生活が続いていたのですが・・・

徐々に回復 クラッカー

体力がついてくると、1日に何度となく立ち上がろうともがく

徐々に回数が増えると同時にダイナミックになり、

昨日からは一瞬ですが起立してはどっと倒れるの繰り返しになりました。叫び

回復はうれしい反面、転倒はとても心配で

いつどうなるかわからない状態ではあるものの車椅子を注文してくれました 

試乗車で1週間 パー

夜鳴きも減り、1回で寝る時間も増え使えドキドキ

「旅立つかも・・」という不安がまったくない状態で

新車お渡しの日を迎えられましたクラッカー

 

試乗車はかなり幅の広いものだったので

安定させるのが大変でしたが新車はオーダーなのでフィットしています合格

調整が気に入らないと収拾がつかないほど暴れますがあせる

調整が合っているとおとなしく歩いてくれます 合格

 

https://youtu.be/f34pB1hAdO0

 

テオ君の場合、

暴れた時は本当に激しいので基本的にはすぐに下ろしますが

様々な場所から足を出すので怪我や事故対策をがっつりしましたグッド!

左面にはバスタオルで白い壁を作り、

顔乗せクッションは普通に置いただけだとバーの上に足を差し込んでしまうので、

↑顔乗せバーとクッションを包むようにタオルケットで巻き

 足を隙間から入れられないようにしました合格

↓背骨がまっすぐになすように体の横にもクッションを挟みます

飼い主様とテオ君お互いに慣れる必要はありますが

少しでもテオ君が快適な時間が増えると嬉しいです ドキドキ

 

お渡しから2週間後 

「すぐに暴れてしまいうまくいかない~」叫びと確認のためご来店車

新車お渡し後にさらに元気になり

カリカリフードが食べられるまでに回復したため

暴れる体力があふれているそうなので

脳障害からの暴れなのか、

うまく乗せられていないのかくらいしか確認できませんでしたがあせる

気を付けて何度か乗り降りしても問題なし合格

(わざと手間取ると暴れますあせる

体の下、横にタオルケットを敷くことにしました 合格

 

顔のクッションは様子を見ながら使います合格

 

ご飯も車椅子でもしっかり食べてくれますおにぎり

 

嫌なことや触ってほしくない部分で暴れるポイントや理由も少しわかってきたので、

テオ君の嫌なポイント、

暴れるスイッチを押さない方法を考えました 合格

 

テオ君は視力ゼロ、脳障害がある状態から里親になり、

一時期危なくて流動食すら接種できないことで

看取り介護に入っていたのにこんなにパワフルになるなんて感動です

飼い主様の愛に応えてくれているんだろうな  

今回のように暴れたり動かない場合で

来店できない距離であきらめる人も多いんだろうなぁ・・・

と思うととても切ないです・・・しょぼん

もっと的確にアドバイスができるよう日々精進いたします!!

 


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください