神奈川県のパピヨン 16歳のちろるちゃんに車椅子を送りましたプレゼント

1年以上まっすぐ歩くことが難しく脳炎という診断で

足の踏ん張りも効きにくく、

回転時に顔をぶつけてしまうこともあるため車椅子を選んでくれましたグッド!

 

何度か採寸の確認をさせていただき新車を送りました

脳炎の関係もあるのでとにかく大暴れ

乗って動く前に乗せることがうまくいかない叫び

さすがに危ないので

眠いピークや、おちつくまで抱き上げて落ち着いてから乗せるとうまくいく子もいますグッド!

あと1人ではコツをつかむのも難しいので2人で乗せるのもお勧めです合格

こういう場合、わんこを抱き上げて車椅子を持ち上げて体につけるなんて飼い主様もいます

 

ちろるちゃんは「こんなの使えない!」とあきらめずに短時間でも乗せてくれましたが

毎回どこかのタイミングで暴れてしまいますあせる

たぶんこうなったら「うちの子には無理!」となる飼い主様もいると思います・・・しょぼん

 

チロルちゃんの場合

知り合いの老犬介護士さんが訪問してくれたので調整をしていただいたのですが

顔乗せバーを外して、ペースなど合わせてあげると動画のように動いてくれましたクラッカー

※ペースが気に入らないとモーレツに暴れますガーン

 

これが難しいのですがやはり重要なのは

《体に合った調整と練習》 なんですよねあせる

 

その子に合ったやり方はいろいろやって見つけていく必要があります

100%合ったアドバイスができるわけではないのですが

いろいろな方法を提案させていただくことで

その子に何が合っているか一緒に考えさせていただきます!!

 

今回は老犬介護士さんがいなかったらここまでの動きにはなれなかったです汗

 

車椅子は各社様々で調整も構造もいろいろ

製作者は自身の車椅子のことには熟知していますが
わんうぉーくの車椅子に関して私以外で

いろいろなわんこに対してここまでできる人はあまりいませんパー

またワンバイワンさんが忙しくなっちゃいますね音譜

ごめんなさいニコニコ

 

毎回毎回感謝いたしますラブラブラブラブ

  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください