千葉県のミニチュアダックス17歳のマロ君に車椅子を送りました

マロ君は脳梗塞のようで左半身まひになっていました

数か月前に同じような症状が出たときは

獣医さんも驚くようなスピードで通常の動きまで回復したそうですが

今回は麻痺が残ったままなので車椅子を使うことにしました

 

半身まひなので、足袋は両後ろ足ではなく、左側に2つつけました

そして、左に倒れこむのでエアーパッキンで左を支えていただきました

最初は動かなかったそうですが

調整後リードで引くと歩けるようになりました

その後ゆっくり少しずつ歩くようになってきたそうです

 

半身まひだとバランスのとり方に慣れるまで大変ですが

様子を見ながら頑張りましょう~と話していたら

12月に旅に立ってしまいました

飼い主様からのメールです

 

「車椅子にもだいぶ慣れてきていましたが、今月の2日にマロが天国に旅立ちました。

車椅子が届いてから、ちょうど1ヶ月の事でした。

10月に2回目の脳梗塞で倒れ歩けなくなった時に、

獣医さんに「もうそんなに長くない」と言われていたんで、

車椅子の購入は少し迷いましたが、購入して良かったと思っています。

短い間でも、もう一度外を歩かせてやる事が出来たし、

マロが好きだった公園にも二度連れて行く事が出来ました。
有難う御座いました。m(__)m」

17歳という年齢での脳梗塞

車椅子は長くは使えませんでしたが

飼い主様とマロ君の気持ちが前向きになれる時間ができていたらうれしいです

 


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください