千葉県のコーギー 12歳のレオン君が来てくれました車
※4輪車の方です
2輪車は前日のブログに書いたダグ君です

2016年春ごろに後ろ脚を痛め秋になっても良くならず
年末ごろからDMも疑いはじめました 
てんかん持ちの為神経を落ち着かせる薬を使っています 
その影響からかDMの進行が速く感じるそうですあせる

春から他の方に譲ってもらった2輪車椅子を使っていましたが
前足の不安も出てきたためわんうぉーくにご連絡を頂きましたパソコン

最初は「他社車椅子の改造や調整ができるか」という話しでしたが
それは元の車椅子屋さんに失礼なのでお断りましたパー

車椅子屋さんはそれぞれの考えや経験で作っているので
A社の車椅子はA社に相談するのが一番です合格

車だとわかりやすいですかね? 
トヨタ車を日産に持っていって「改造してほしい」は
やっぱり無理ですよね(^_^;)  パー

とりあえず、わんうぉーくの車椅子を
他社さんや車椅子使用の飼い主様に「こうしたらいいよ」と勝手に調整されるのは困ると思っていますパー
その子に合っていればいいですが間違っていた場合
使っているこの体を痛めます ガーン
その判断が冷静にできるところに相談してください 
わんうぉーくではその子の体の状態、持病、
飼い主様がどうしたい方か考えてアドバイスさせていただいていますグッド!

あと、車椅子含め使わなくなったものを他の方に使ってもらう
というのは介護の世界では多いと思いますが・・・
ぴったり同じものがもらえるラブラブという場合は良いのですが
「同じ犬種だから、体重だから大丈夫だろう」とか
「うちにはちょっと小さいかな・・・」とかはやめてくださいパー

ぴったりフィットしない場合ワンコは快適に過ごせませんあせる 
愛犬には愛犬に合ったものを使ってください !!
車椅子はもっとシビアですパー
人間でも靴のサイズが1cm違うと歩きにくいですあし

前置きが長くなりましたがいろいろお話をさせていただき
新車を作ることになったレオン君
わんうぉーくの4輪車の車椅子の反応はばっちり合格 

少し前に他の方から頂いた4輪車も試したそうですが
サイズが合っていない事もあり
それではまったく動かなかったそうです汗

新車お渡しまで4輪試乗車で練習してもらいますしたが 
おしっこはばっちりOK 合格

後ろ足も足袋に入れるて股関節の下に足が来るようにすると
お尻が上がるほど力を入れます アップ
今まで後ろ足使いにくくて大変だったね・・・・ ダウン
これをきっかけに使える筋肉を最大限使っていきましょう

新車の納車日は動きなどは問題なし合格

気になったのは後ろ足 足袋に入れると脱げてしまう事と、
右後肢はまだ動くので靴下を使っていましたあせる

↓普段のように動いてもらうと
靴下の右後肢は斜め後ろに伸びてスカスカ動き、
踏ん張りは効いていません あせる


↓次は両足足袋に入れただけ 後ろに伸びたままで前に戻りにくい あせる

 

↓最後はわんうぉーくの希望の股関節の下で
本来の足の位置に近い場所で確認
踏ん張りも効きますし、袋の中で前後に足も動かしています合格

 

 

使う筋肉の部位なども考えると
やっぱり股関節の下にしていてほしいな・・・・ ガーン

もちろん毎日の事なので飼い主様の時間や
理想に合わせてもらって大丈夫ですが、
使いたい筋肉を使いたい状態で強化できたらいいな音譜

ダグ君も最近はレオン君の後ろとを歩くことが増えていたけれど
前に前に出るようになってきたそうですドキドキ

車椅子も足袋も筋力維持の為です合格

選ぶのは飼い主様ですが
体に合ったものを適切な方法で使わないと
筋力は落ちてしまい症状も悪化させてしまいますので
ご注意くださいパー


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください