神奈川県のポメラニアン 14歳の茶々丸くんが来てくれました車

元々後ろ脚のハマりが悪かったのですが
2015年から前足がハの字に開くようになってしまいました叫び

前足はギブスのようなサポーターをオーダーして生活していました病院

前足の変形も進み後ろ足も立たなくなってきたため
車椅子を選んでくれました 車椅子 
手作りの後ろ脚ハーネスを使うと、
棒のようになった前足で歩くことはできるのですがあせる
前足の手首の変形から装具を付けていても体勢が低いですガーン 


獣医さんからは病院
「足に負担がかかるのは、良くないけど
少しは歩いて筋力が衰えないようにグッド!
でもその辺のさじ加減は難しいですね汗」、と言われたそうです 
最初はサポーター付きで確認グッド!

 


今回は設置面が多い前足が曲がった状態の調整グッド!

 

 

足が本来に近い(肉球だけが着く状態)でお話ししました合格

 


わんうぉーくとしては肉球だけで歩かせたいですが、
3年かけて変形していった前足、力の入れ方が難しそうです あせる

気持ちを満足させるなら低め 
体を整えたいなら高めがお勧めですが、
そこは獣医さんと相談してもらう事にしました病院
それぞれの分野の方に相談して
より良い状態で過ごす事をお勧めします合格

車椅子含め体に付けるものは使い方を間違えると体を痛めますガーン
何を目的にどうしたいか、それをするにはどうするか
メーカに相談しながら使っていくのが
愛犬の体に一番負担をかけないやり方だと思っています合格
少し面倒でも相談は大事なので、
わんうぉーくへはお気軽にご連絡くださいねラブレター


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください