東京都の柴犬
15歳のミーポンちゃんに車イスを送りましたプレゼント

7月に突発性前庭疾患?脳梗塞?発症。
4日間はまるきり寝たきり
5日目からは時々必死に立ち上がろうとしていますが、
斜頸でバランスが取れず麻痺があるためすぐに転倒
発症前日まで元気にボール遊びをして走り回っていたので、
何とか立たせてあげたく車椅子の購入を考えてくれました 

ホームページにあった写真がイメージにぴったり
とのお言葉を頂きましたラブラブ

確かに前庭疾患でも安心して乗せられる車いす・・・
少ないですよねガーン
失敗している方結構いらっしゃいます・・・しょぼん

採寸は大変そうでしたが何度かお願いいたしましたグッド!
↓これは確認できたものです


動画も送っていただきましたが
これは人も犬も大変そうだ叫び

 


車椅子が届いた頃は足に力が戻ってきたようで地面に着けていましたあし

反応はさすが柴犬といったところでしょうか・・・あせる
乗る時に拒否てしまうので3人がかりで乗せているそうですが
後日来てくれた娘様が乗せるとすんなりうまくいきました合格
乗せる時のコツなどで犬の反応は変わりますあせる

頂いたメールの一部分を載せさせていただきますラブレター

車いすに乗車後は、落ち着くまでは後ずさりしますが、落ち着くと

少し押してやると、自分の意志で前に進みます。

かなりのいきおいで引いています。


別件で骨格についてご意見を頂きましたラブレター
前輪キャスターの近くのパイプが曲がってついているのが
気になりますとのことでした


構造上まっすぐつけられない部分は
パイプを曲げてからつけています
(前輪と後輪の高さや角度が変わるためです)

見る角度によって変わりますが
頂いた上から見る写真↑でも確かに違和感がありました汗
↓外側から見ると角度は曲がっていますパー
※これはどの車椅子でも起こります


不信感を持ったまま使う事も良くないので汗
お直しの話になりましたがその後連絡が途絶えましたガーン

気になり、お渡しから1か月後に連絡をしてみたらラブレター

飼い主様のメールのお返事

実は、あの後、奇跡的(獣医談)に回復し、歩行障害や斜頸もなくなり

車いすが不要な状態になりました。

発症前に比べれば、歩行距離は少なくなりましたが、普通にお散歩も

しています。家族一同本当に安堵しています。

したがって、現在は車いすを使用しておりません。

 

将来車いすが必要になる時が来ると思いますので、梱包し大事に

保管しています。


それはうれしい!!!
うれしすぎる!!!!

しかし発症前よりも歩行距離が少なくなったことと
立っている写真の足の間が広い事などから
ミーポンちゃんの立ち方はバランスが少し良くないですあせる

今から車椅子を取り入れていただければ
一人で歩ける時間も増えるかと思いますチョキ

わんうぉーくでは脱車椅子になることを目指していますが
若い頃の体勢と比べて丸くなってきた、散歩時間が減ってきた場合
食事など立っている時や散歩の前に車椅子を少しだけ使って
体を意識することもしてほしいです音譜

1人で歩くために車椅子を使うというのは
イメージが湧きにくいかもしれませんが
こちらに脱車椅子のわんこ達の例 がいくつか載っていますパソコン
http://www.geocities.jp/wanwalk123/3.html

歩けるうちから車椅子を使うのは
・ガッツリ必要時の受け入れがスムーズ

・体を意識して立つことができるので体が丸まりにくい
・飼い主様が上手に調整や乗り降りなどできる

この時、車椅子以外に意識を向けるため
ご飯やおやつ、その他好きなものを見せて
車椅子=嫌なものではないと覚えられるようにしてください合格

 


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください