東京都のビーグル犬
13歳のくららちゃんに車椅子をお渡ししましたプレゼント

クララちゃんは普通の散歩ができていたのですが
注文3日前に急に後ろ足に力が入らなくなりました叫び

ヘルニア・ぎっくり腰など炎症が起こっている可能性もありますし
他の原因の可能性もありますが年齢の事もあるので
詳しくは検査せずに無理しないよう
歩行補助をしながら様子を見ることにしましたグッド!

 

採寸は気になる支え方ですが
正しい体勢でも前足ラインは変わらないと思い制作しましたが

高さが3cmの誤差がありました・・・あせる

ごめんなさい採寸写真から読み切れませんでした・・・・しょぼん

 

この時の様子は

「本人クルクルと向きを変えて歩いて、
歩けなくなる前に近い感じになりました。
自分の行きたい方向に進み、
路肩の段差に上がろうと前足は勢いよく上がったのですが、
タイヤが段差に上がらず、「何で(;・ω・)」という表情でした(笑)

 

私が知らなかったのですが、
駆け足は最近はできなくなっていたそうです。
赤いハーネスですが、車椅子とくっつけるナスカンのところがきつく、
ギュッと押さえつけられているようです。
何度か装着時にキャイ~ン!と言っていました。

ハーネス自体は手の平が入るくらいの余裕があります。

ハーネスのつけ方を詳しくうかがってきませんでした(@_@)

歩いている姿を見て、希望がもてたと母が涙しておりました。」


フックのとめる場所が間違っていますね(^_^;)
しかし高さの低い車椅子この状態なのに
最初は引いているとはいえ歩けるって逆にすごいビックリマーク

翌日に体に合った車椅子到着クラッカー

しかし車椅子はあまり使えませんでしたガーン

体を痛めたのか触れられる事を嫌がるようになってしまい
数日後にはご飯を食べなくなり、寝たままで首も上がらない・・・ガーン
急に後ろ脚が歩けなくなって9日目
車椅子を使って6日目お空に旅立ってしまいました虹

後ろ脚が動かなくなったことに関連しているのか
体の中で何かが起こったのか
採寸の誤差がなければ負担をかけずにすんだのか
車椅子で無理してしまったのかわかりません
※車椅子のせいだと言われる可能性もあります汗

寝たきり期間が長いのも辛いですが
少し前まで歩けていたのに旅立ってしまうのも辛いですしょぼん

 

亡くなった連絡をくださる方は
少しだけど立たせられて、歩くことができて良かったと言ってくれます

連絡がない方は、そう思っている方もいると思いますが
こんちくしょう!と思っていないとも限りません・・・ガーン


いろいろ伝えたいことはあるのですが、
様々な思いで見ることのできるブログでは何を書いても
【車椅子擁護】と受け取られてしまいかねないので
あえて一言だけにしますわんわん

※この文章になるまで2時間近く悩んでしまった(^_^;)
 

車椅子を使ってすぐに旅立つことも考えられますし
数日もたない?と思っていたワンコが
数年頑張ったという例もあります合格

 

愛犬がどうなるかはその時が来ないとわかりませんが

それでも歩かせたい!立たせたい!と思える方は
迷わず車椅子を使ってください車椅子

わんうぉーくで出来る範囲で応援いたしますビックリマーク
しかし、体調を見て使うのは飼い主様になるので
無理はさせないでください


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください