福岡県の中型ミックス
16歳のカイ君に車椅子を送りました
プレゼント

カイ君は1月に怪我をしてから寝たきり生活になりましたあせる

体高はラブラドール位(52cm)ですが
体重は7.6kgと細すぎるカイ君 床ずれもできています
叫び

 

寝たきり防止とストレス緩和のために車椅子導入してくれましたグッド!
何度か採寸のやり取りをして
お渡し直後の様子はラブレター

前脚が少し浮くようですので、私が休みの日に帰省してベルト調整ができるか、

乗せ方に問題ないかを確認してみます。

愛犬カイの方ですが、乗せたの夜は夜泣きもせずにしっかり寝たようで、

やはり寝たきりよりは良いのかもしれないと思っています


前足が浮いてますが調整していただきましたグッド!

体は斜めにならないように体の横にクッションを挟み
顔は落ちるので

クッションで壁を作ってもらい


2週間後の飼い主様からのメールです

車椅子が届いて約2週間経ちました。

毎日少しずつ乗せる時間を増やしたことで、カイ自身にも変化が出てきました。

 

まず、動かなかった脚が少し動くようになりました。

左前脚は前から動いていましたが、あまり動かさなかった右前脚も少し動かす仕草を見せたり、

全く動かなかった後ろ足は車椅子に乗せるとプラプラ揺らすようになりました。

前回、前脚カバーの注文をお願いしたのですが、しばらくは動かせるようにしておこうと思います。

また必要になりましたらご相談させてください。

 

それから何より変わったのは、カイ自身と介護をしてくれている母です。

カイは車椅子で動けるようになってから、顔つきが少し変わったように思います。

寝たきりの頃よりもぼんやりした顔をすることが減り、夜泣きも減ってよく眠るようになりました。

痴呆や老化は避けられないことですが、これからもできる限り元気だった時と変わらない状態で

過ごさせてあげたいと思います。

介護している母も、食事介助とオムツ替え、カイの体を対向するだけの毎日でしたが、

家の中や庭先で車椅子に乗せてあげる楽しみが増えました。

お互いの生活にストレスが減ったように思い、精神的に余裕も生まれてきました。

最近ではシニア犬を飼っている近所の方に車椅子を勧めまくっています(笑)

 

これからどのくらい続くか分からない介護生活ですので、車椅子を活用しながら

無理なく楽しく過ごせたらいいなと思っております。


前足はこの後に前足用足袋を送り
前足も浮くようにしました
地面の環境によって靴下を使ったり
浮かせたりしてもらいますあし

安全に快適になるよう車椅子取り入れていってくださいラブラブ


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください