京都府の大型ミックス
11歳のサンダー君に車椅子を送りましたプレゼント

歩きたい意欲はあるものの
歩くことが難しくなってきたサンダー君

かなりやり取りをして車椅子を送りましたプレゼント

最初は理想の体勢を作り、
ここから歩きやすいように調整していってもらいましたチョキ

11/08

体勢がくずれながらも1時間半のお散歩ができるサンダー君

車椅子は体が整えられすぎて動きにくいようですあせる

11/09

詳しい様子を教えていただいた中に面白い表現がありました

「今日も少し練習をしましたが、
普段自力で歩くのとは姿勢が違う=使う筋肉も細かく見ると違う、

ということか、自分で動かしたくとも動かせないという状況に見えました。」

その通りなんです

逆をいうと本来の体勢からどれだけ崩れていたかがわかりますガーン

 

車椅子で出来るだけ本来の体勢での動きを思い出し
筋力強化をしていきたいのですが
人と違いなんでこんなのを使うのか理解するのに時間がかかりますパー

11/20

 

 

まだ動きずらいようでという話でしたが
かなり上手です音譜

11/28

 

地面の凹凸、小石や障害物にぶつかるとガツッと止まってしまいますが

リードで誘導してスムーズに歩く感覚を養ってくださいグッド!

 

体勢を見るとどんどん崩れているのがわかりますよね

理想の体勢と、(慣れてしまった)歩きやすい体勢の差とお考えください汗


理想の体勢にしたいけれどそれにしなければいけないわけではありません

12/1 飼い主様からのメールです

そうなんです、背筋が伸びた姿勢を正しいとすれば、

かなり前のめりで体勢低めです。

 

が、これだと動きやすいようなので、少し今はこのまま様子を見ます。

 

「ベスト」な体勢はあれど「ねばならぬ」はないということ、安心しました。

ありがとうございます。

 

散歩も終盤になるとノリにノッてどんどん前のめりになり、ひどいときはスピード出し

すぎて(自転車の片足乗りで蹴って蹴ってスピード出た感じです)上半身崩れます。

脚や首が心配なのでそうなったらまめに体勢整える &スピードはリード引いておさえます。

 

ですが、すごく楽しそうで嬉しそうで、そのことが心から有り難いです。

 

今後も調整は細かく続けていって、サンダーの日々の体調変化に合わせてやれるように

なれれば、と思います。

 

またまた、アドバイスをありがとうございました。

 

飼い主様、ワンコがどうしたかによってこのように調整はできますが
調整次第で体勢悪化を助長しますのでご注意くださいパー

 


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください