祝900頭目は北海道のチワワ
13歳のくーちゃんに車イスを送りました


関節が弱く背中が丸く  心臓がかなり悪いくーちゃん 
 一人で立てますがバランスが悪いです

ご近所のコーギーもぐちゃんが
車椅子で快適そうに動くのを見て
くーちゃんにも元気で動いてほしい~と
最初は2輪車でお話しが来ましたが
全身を使って歩いていたことによって骨格が崩れていますので
2輪車に乗ると腰だけ安定して逆にバランス良すぎて
崩れたバランスで歩いていたわんこは歩きにくくなります
 
もちろんそれでもご希望なら2輪車作りますが
安全第一、骨格を強制する意味でも4輪車がお勧めです

北海道なのでヤマト便は2日かけて届き
車椅子乗ってみました

調整は最初は胸下ベルトが胸の前に来ていて
 
レッグリングがすべて胸の前に来ている
↓これでばっちり 
  
では動きはどうでしょう?
 
到着後は固まったままでした
 
前足用レッグリングをつけていると固まってしまうため
ハーネスにすると、少し動きましたが
足が斜めになってしまいます
これを見てやっぱり4輪車で正解
2輪車だったら前に体重をかけ
足が斜めになった時に肩や頭から転倒します

それから4日後  
食事ではこんなにスピードが出ます
 
お渡しから1週間
動きも良くなったので屋外へ行きましたが
もともとアスファルトが苦手なので道路では動きません
大好きな芝生はタイヤが動きにくくなるので少し大変そう・・・
 
リードをつけて前に進みやすくなるように
手伝ってあげてください

車椅子は調整によってこんなに体勢が変わります
 
胸の位置と背中の盛り上がりに注目です

本当はもっと背中が伸びてほしいのですが
今までの癖で固まった分もありますので無理は禁物

重力で徐々に戻ってくれるイメージがいいですが
後ろ足のレッグリングの止める角度を変えるなどで調整もできます
(バックルの位置や、レッグリングのベルト部分を前後で結んでしまうなど)

その時の筋力、様子などでアドバイスも変わってきます
車椅子はお渡ししてからの使い方が重要です

筋力アップした場合も落ちてきたときも
うまく乗れていると思っていても
報告がてらお写真送っていただければ
気になったことをお伝えできます

愛犬に快適でいてほしい場合は
一人で悩まずにご相談ください
※獣医さんに相談して真逆の回答されることもあるので
車椅子は車椅子屋さんに聞いてください (笑) 
 

  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください