東京都のコーギー 
13歳の犬千代丸くんが来てくれました 
 
まだ一人で歩ける犬千代丸くんですが、
わんうぉーくとも仲良くしてくださっている
Tタッチのぱれっとさんが
「少しでも早い方が良いですよ」と
紹介して下さったことで来てくれました
http://paleta-feliz.com/
 

車が苦手で、来店は難しと言われていたのですが
ぱれっとさんが勧めてくれたサンダーシャツを着ることで
来店が実現しました! 

サンダーシャツは犬の行動学を
理解し作られたボディーラップ・ウェアで
 犬の体を適度な圧力で包み込むことで、
精神的な不安を軽減するんです

すべての犬に通用するわけではないかもしれませんが
服が体にフィットすることで緊張が緩和するのは理解できます

不安な時に体を触れてもらうとホッとする感じですかね

さて車椅子はどうでしょう!うーん緊張気味
 
実は水晶体脱落(ほとんど見えていない)ことで
通常の生活は気にせずにいられますが
新しいことに関しては不安が大きいのかもしれません 
  
外での練習は強めに引くことで前に進みますが、
もういや!っと思うと力を入れても引けないレベルです

オヤツ作戦も、前に進まないとくれないんでしょ 
と思うと鼻先に出しても食べてくれない
これはなかなか手ごわいぞ 
まだ一人で動けるワンコは受け入れ拒否することがあります 
 
当分は食事の時だけで少しずつ練習してもらいますが、
車椅子は敵ではない、
動きやすくなるものだと理解できれば早いです

車椅子への反応は様々で乗った初日から動き回り
車幅感覚さえもつかむワンコもいますが
慣れないワンコの場合は
とにかく前向きになるように練習していきます

完全に後ろ足が動けなくなってからの方が
受け入れやすかったりしますが
完全に動かなくなるまで使わないと
他の部分の筋力低下や体のゆがみがひどくなるので・・・
車椅子アリ・ナシでタイミングよく使えるために
早めに慣れてもらうのが一番なんですよね

お渡しから2週間
心を鬼にして食事の時は使ってくれているそうですが
食事の後もそのまま様子を見ていたそうです
一人で部屋に戻るようになったのですが
最近は掃除機を見た時のように逃げてしまうんです・・・

ご飯を食べ終わったら外してみるなど
タイミングを少し変えてもらうようお願いしました

ご飯の時に車椅子といっても 
ご飯の前~ご飯タイムと
ご飯タイム~食後だと
少し印象も変わるかもしれません
ご褒美でいい印象のまま終わった方が
練習になるかもしれません

詳しく教えてくださると詳しいアドバイスができます


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください