東京都のジャックラッセル
16歳のジャッキー君に車椅子を送りました

ジャッキー君は4歳のときにヘルニアの手術をして
それから足の感覚が鈍くなりました
とはいえ元気すぎる犬種なので毎日しっかりお散歩していました
しかし14才過ぎた頃から散歩に行きたがらなくなってきました
昨年末にさらに腰が悪化して立てなくなりました
 
採寸のやり方はすばらしいです
背中もまっすぐ背の高さも胴の長さも測りやすい

これなら問題なさそうと車椅子に乗ってみると

背中丸い
上の写真は足袋の影響もありますが・・・

フックを止めるリングが前すぎるので  
ハーネスの胸の前を伸ばしてもらいました
「どこ?」「ここ?」と何度かやり取りしました
最近ハーネス調整のやり取りが多い気がしますが
説明書にはイラストを入れています・・・ 

 最初よりは良くなりましたが
緊張からなのか背中の盛り上がりが変わらない・・・・ 
  
どんな動きを擦るのか動画を送っていただきました

引きずらないように足袋に入れていることもありますが
背中高いですね~
後ろ足力はいっているのかなぁ

本来の体勢なら問題のない車椅子も
体勢が変わるとバランス換わってしまいます・・・

慣れてきたら背中が下がるかもしれませんが
今後の様子も気になるので
動画や写真を送っていただきたいです
とまとめに入ろうと思ったら動画が届きました

腰は上がり気味ですが前回の動画よりは
前足は力強くて安心しました

腰の高さを踏まえて骨格を少し上げてみるかなぁ
それとも4輪車も試してもらおうかなぁなど考えて見ます



  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください