里親募集中のポメラニアン
14歳のゼナ君に車椅子をお渡ししました
 
ゼナ君は3月後半に急に四肢に力が入らなくなり
数日後には寝たきりになってしまいました
食欲もなく徐々に悪くなっていた・・・
そんな時期に獣医さんの待合室で
ばったり仮母様とお会いしました

仮母さんは保護活動をしていたり、
車椅子に興味を持っていただいたりで
以前から何度かお話させていただいていたんです
(待合室で一番お話している方かも(笑)

病院で鍼治療をして車椅子を相談してみると
立たせることの重要性からも病院から紹介していただきました
そして連絡をもらい、そのまま来てもらいました 
 
車椅子に乗ってみると横に倒れることなく立つことができました
 
 
ゼナ君の状態で横のパイプに寄りかかることなく
立っているのはなかなかすごい
 

 とはいえ全体に力は入らないので
車椅子を押しても歩くということはできませんが

肉球を地面に向けて立たせる
車椅子を少し動かして足の動かし方の練習をして
顔の背バー+クッションのありなし
前足用レッグリングのありなしなど
家での様子を見ながらいろいろ試してもらうことにしました
 
翌日仮母様からメールをいただきました

今朝、芝生に出してやりました。
最初は、何が起こったのかわからない様子でしたが、
そのうちわかってきたようで、
目がキラキラしてきました。

ウオンウオンと吠えるので、
何かと思ったら、「動かすのじゃ!」と言っていたようでした。

少しずつでもリハビリしてやろうと思います。


この日からゼナじい様と呼ばせていただいております
そしてお渡しから3日目のメールです
昨日の晩(2日目)、布団で後脚を動かすようになり、
今日の晩(3日目)、車いすで歩きだしました。
前足は、まだ返しがききませんので、
リハビリを続けたいと思います。
 
本当にありがとうございました。

え~~~~~~すごくないですか?
2日目の足を動かす様子


感動ですよね。鍼の先生のところには、火曜日に行きますが、
きっと、びっくりぽん、いや、じぇじぇじぇ ですよ
鍼やって、刺激を与えて
ご飯も食べられるようになって(なったんです!!)、
力がついて、
車椅子で立てることを思い出して、
今日に至る…というところでしょうか。

車椅子の力偉大です。

前月末から様子は変わらず
ではなく、だんだん悪くなっていましたよ。
 
今週、鍼と車椅子に出会っていなかったら、
今頃、虹の橋から、お迎えが来ていたかもです。

車椅子きっかけで変わるワンコもいますが
今回はダブル効果ですよね~
鍼は偉大です
(合わないワンコもいますし施術者の技術にもよります)

ゼナじい様の詳しい様子はこちらから

ブログ6ポメ+αな日々 (カテゴリXENA)
鍼治療
http://6pomeplusalpha.blog.fc2.com/blog-entry-701.html

ゼナじい様は仮母様の愛情たっぷりで過ごしていますが
現在も the VOICE さんで里親募集中
ゼナじい様のページです
→ http://thevoice-japan.org/adopt-family/dogs/xena/

ゼナじい様今後の活躍楽しみにしておりまする


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください