東京都のコーギー
8歳のホルス君が来てくれました
 
まだ8歳のホルス君、DMもよぎりいましたが、
年齢的な問題や鎮痛剤、消炎剤で
かなり様子が変わってきたことから
ヘルニアかぎっくり腰ではないかと思われます
 
尻尾のあるホルス君 
わんうぉーくに来た瞬間の顔はとても暗く
2輪車で大丈夫だろうかと不安になるほど
どよ~~んとしていました
一人で歩くことはできるんですが、
試乗車に乗せてみるとあら不思議じゃんじゃん動く

車椅子は一人で歩けるワンコは嫌がっる事が多いです、
しかもホルス君はビビリということなので、
うまく乗ってくれるかなぁという不安は
ありましたがそんなものどこへやら
少しお待ち頂き新車ができたタイミングで
お孫様が遊びに入っていた公園にみんなで行ってみました
 
尻尾はどんどん上がってブンブン振りながら
歩いています、いや走っています
 
  

表情なんて最初とは別の犬?と思うほどです

ホルス君の場合自分で歩けるので
車椅子あり、車椅子なしなど
いろいろやっていってほしいですが
車椅子なしの時はふらつきなど
不安なのでハーネスがお薦めです


じつはホルス君わんうぉーくに来る前に
お薦めのハーネスを購入していました
 
ハーネスは体を持ち上げるように使う方が多いですが、
体を持ち上げると逆に筋力を落とすことがあります
ふらついて倒れそうになったときに支えたり、
体を支えて前に進みやすくする使い方をお薦めします
ということで基本的にベルトは
真上に引くのではなく斜め前に引くように使ってください 
 
くろーどワンさんのハーネスなら
わんうぉーくの車椅子にもセットできます
 
車椅子は
がっつり散歩や食事の時など正しい体勢を作るため
ハーネスは
自分で歩ける筋力をより使うためや
補助や病院などに連れて行く時など

歩行補助という意味では同じですが実は微妙に違います
2つもっているとさまざまな使い分けができて便利です


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください