千葉県内からコーギー
11歳のリッキー君が来てくれました
 
リッキー君は半年前に後ろ足に違和感を感じ
遺伝子検査で遺伝子変異があるとわかりDMと判断されました

まだ自分で立つことはできるリッキー君ですが
元気な時のような快適な歩行は難しくなっています
まだ歩けるけど・・・と思いながらも
早めに対策しようと来てくれました

ビッキー君はビビりさんと聞いて少し不安でしたが
飼い主さんから離してみると
「おいおい助けてくれよ」と動き出し
リッキー君車椅子が怖くてというよりも、
離されたことが怖かったようです 
 
そして外で練習してみました

飼い主さんが恐る恐るリードを引くと
リッキー君も腰が引けながら恐る恐る歩いていました 
 
その後荒療治でリードを強めに引き
 
我が家のゆずを会わせて追わせました(笑)
車椅子から意識がそれたおかげでリッキー君
帰り間直には上手に乗りこなしていました
 
元気だったときは30分の散歩が
足が弱くなり15分になるならば
車椅子で30分行けたらいいですよね

高齢ワンコの場合は体力の問題もあるので
15分×2回など工夫が必要ですが
筋力を落とさず快適に動けるようにできたらうれしいです


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください