徳島県のコーギー
13歳のコロンちゃんに車椅子を送りました
 

コロンちゃんは2013年5月ごろから
徐々に後ろ足が弱くなりました
後肢ハーネスでがっつり散歩していましたが
前足も弱ってきたことで車椅子を選んでくれました

飼い主様からのメールです

車椅子が到着しました!
早い対応ありがとうございます。
また、早々に振込みいただきありがとうございます。
完成度すごいですね!
私が小躍りしてしまいました。
 
早速、室内で乗せてみました。
ビクビクしながら家族の顔を見ていましたが
「お?これ、動くんじゃない?」と気が付いたらしく
少しずつ歩き始めました。
「コロン」と呼ぶと、ゆっくりこちらへ歩いてくるその姿を見て
家族みんなが胸がいっぱいになりました。
 
明日の朝、散歩に行くのが楽しみです!
 
とりあえず乗せてみた写真をお送りします。
サイズ等は大丈夫かと思いますが、確認お願いします。

私もこのメールを頂き小躍りしちゃいました
情景が浮かぶように書いていただけると
本当にうれしいです


乗り方は背中が上がって猫背気味になっているので
前足への負担が大きくなるかと思います
ベルトなどで調整をお願いしました

後日の飼い主様からのメールです  

ご報告遅くなりました。
やっと週末になり明るい間に散歩に行けたので、
外での様子をお知らせします。
「初めて」が苦手で頑固に抵抗する子ですので、
最初は全く動きませんでした。
新しいカッパを着せたときも、
肉球を痛めて靴を履かせたときも、
全く動きませんでしたから。

何度か散歩に連れ出していると、
緩い下り坂でよろよろと歩き始めました。
ただ、小石があったり少しでも抵抗があると止まってしまい、
「もう無理!」とばかり軽く吠えて訴えます(;^_^A

今、部屋の中で乗せて慣れさせています。
道路と違って抵抗がないのでウロウロしています。
 慣れてきたのかぶつかっても自分で方向転換し始めました。
目を離したすきに猫のエサを盗み食いもちゃっかりと。
胸のベルトをもう少し下げたほうが良いでしょうか?
部屋の中ではスイスイ歩けていましたが。

何かにぶつかったときの衝撃が怖いんですね
室内では快適との事なので
ご飯をおいてわざとつまずくようにしてみてください
つまずいてもその先にうれしいことがある
そんな風に思ってくれれば
かなりの段差はへこまずに進んでくれそうです

快適に歩けることは大事ですが
苦手を克服するためには
苦手な環境を作ることで
苦手が得意になればと思います

まぁ最初からストレスフリーで
歩けるのが一番なんですけどね


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください