滋賀県のミニチュアシュナウザー
14歳のダイ君に車椅子を送りました

 ダイちゃんは11歳のころに白内障で全盲になりました
昨年の春に頚椎と腰椎のヘルニアにより
歩行困難になりましたが投薬治療により回復しました
そして昨年末、斜頚と左旋回で歩行困難になりました
診察で前庭疾患か脳の問題かということでした

ダイ君の飼い主様は
以前飼っていたわんこも前提疾患で
斜頸⇒旋回⇒寝たきりとなったそうで
わんうぉーくの車椅子で大活躍していた
グレースちゃんのブログにて

犬用の車いすの存在を知ってくれたそうです

車椅子に乗る前のダイ君は
 
顔が!
おさえればちゃんと立ってます
 
車椅子ではどうでしょう?
みよ!この後姿
 
飼い主様からのメールです

本日、無事に車いすを受け取りました。
車いすの製作ありがとうございました。
早速、装着してみましたので、写真での確認をお願いいたします。

まだ、なんとか歩いていますが、歩けなくなった時に
車いすを作って頂いたので、安心して対応できそうです。

  
つながりってうれしいですね
グレースさんのおかげでダイ君は
早めに車椅子を取り入れてくれました

体の大きさは変わりませんので
(脂肪の増減はありますが)
早めに車椅子を購入して必要なタイミングに
すぐ使えるようにしていただきたいと思います


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください