福岡県の秋田犬
10歳のシロ君に車椅子を送りました
 
シロ君は今年5月に狂犬病を受けた直後に
体調を崩し後ろ左足を引きずり始めたそうです

防接種との直接の因果関係はないと思われるそうですが
体調を崩したことで老いが進み
もともと弱かったんであろう
左後ろ足が上がらなくなったと考えられています

30kgの大型犬、最近では、
もって50m歩くのが精一杯の状況
左後ろ脚は健康なので車椅子でしっかり散歩をしたいと
ご連絡をくださいました
 
飼い主様からのメールです

こんにちは、色々とアドバイスありがとうございます。
慣らすためにもと思い、
毎日30分程度車椅子に乗せるようにしています。
(乗ってるときは常に仏頂面ですが)
昨日はおやつで釣って、少しだけ歩いてくれました。
うちの犬はとても用心深いので、
本気で車椅子のことを嫌いにならないように
様子をみながら慣らしていこうと思っています。
 
写真を見てお気づきの点等ありましたら教えてください。
また、分かりにくいようでしたら撮り直して送りますので、遠慮なく言ってください。

お渡しした車椅子は何だか高さが高そう! 
あれ?こんなにちゃんと測ってもらえたのに・・・ 
 
調整をお願いして、
それでも問題があればお直しという事になりました 
  
↑オレンジラインになるようベルト調整してもらいました
↓おぉ やっぱり合っていますよ~~~ 
  
飼い主様からのメールです 
 
各ベルトをゆるくして写真を撮りました。かなり楽そうです。
首下のベルトが邪魔で歩きにくそうだったので、外して、
おやつで釣って歩かせた動画も添付してます。
はじめて、上手いこと歩けました。
この後、疲れてきたのか後ろ足に力がなくなり、踏ん張りがきかなくなって
体重がもろに車輪に伝わるようになると、バーが上に上がるようになりました。
その後、肩の上のベルトを締め、バーが上がらないよにしましたが
今度は、胸下が締め付けられ気味でした。
なかなか調整が難しいです。

胸周りのベルトがきつそうで すね
胸周りは横のバーが上下に動かない程度
車のシートベルト位のフィット感で大丈夫です

動画は楽しそうに歩いていたのですが
飼い主様のお顔がばっちり映っていたので
ブログ公開や控えさせていただきました

胸前のベルトを外すと
前後の抑えがレッグリングのみになってしまうので
お気を付け下さい


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください