千葉県からミニチュアダック
12歳のマロン君が来てくれました
 
マロン君は 5年前にヘルニアになりました
その時はすぐに歩けるようになりました
そして今年の4月に混合ワクチン接種の夜から
後ろ脚が動かなくなりました

こういった話を聞き
ワクチン接種への不信感からワクチンをやめる方もいます
ワクチンなので副作用はないわけではないので不安はありますよね
しかしワクチンを打っていればかからなかった病気にかかり
亡くなってしまう事もあります
人によって意見は様々だと思います

1年に1回という獣医さんは多いですが
3年に1度といういう人もいます
高齢犬の場合は必要だという獣医さんもいれば、
不必要だという獣医さんも(笑)
接種時期は犬の状態によっても変わりますので
獣医さんとしっかり話して決めていただければと思います

こういった問題は、
私含め素人意見はあまり参考にしない方が良いかと思います

マロン君ですが
鍼治療など、出来ることをしてきましたが
大きな変化はないので車椅子を選んでくれました
 
足袋の中ではしっかり踏ん張り力が入っていました 
  
30分位の練習でしたが、見る見るうちに上達して
こんな難所も行くほど元気に動き回っていました
 
徐々に歩けなくなるワンコもいれば
マロン君のような場合や交通事故など 
いつ何が原因で歩行が難しくなるかわかりません

症状・病気に対しては
その時その時でやっていくことがほとんどですが
介護含め先に調べたり勉強などできる事もあります

何かあった時の為にできることは早めにしておけると
ケアをする時に余裕ができるかと思います 
 

  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください