東京都のチャイニーズクレステッドドッグ
12歳のアル君が来てくれました
 
アル君は2週間くらい前までは歩けていたのですが
下痢が続き寝たきりになってしまいました
足がすれるので色々なもので保護をしています


※チャイニーズクレステッドドッグは元々体に毛の無い種類です
  
車椅子に乗ったアル君は自分から動きませんが
車椅子を少し動かすと足を動かしてくれました
  
練習していると 横に16歳のお姉さまが!
アル君 「はっ!」としています
  
キャバリア リバーちゃんのお話はまた後日

お渡し後アル君は更に筋力も衰えたものの
食事の時メインで使用してくれたそうです

歩く以外でも肉球を地面につけて体を起こしたり、
食事をする時、体のケアをする時など使用できます

歩けないなら車椅子は無意味と思わずに体を起こす
「もう一つの手」として使ってみてください


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください