愛知県のラブラドール
14歳のブラッド君に車イスを送りました

ブラッド君は半年ほど前から後ろ脚が弱くなり
最初のお問い合わせの頃に後ろ脚が全く立たなくなりました

正式注文の直後に
立てないどころか動くこともできなくてなってしまいました
獣医さんに「もしかしたら脳神経の方にも問題があるかもしれない」
と言われたこともあり、
今は安静にしておいた方が良いだろうという事で
保留することにしました

それから1週間後食欲も復活してきたこともあり
車椅子を送ることになりました 
 
飼い主様のメールには

無事に車椅子が届きました。
後ろがちょっと見にくいでしょうか…
乗せた感じですが、やはり自分からはあまり進んではくれませんでした。
でも横から支えて進めてあげると少し歩いてくれました。
立つ練習にはなるかと思います。
ただ、後ろ脚の高さが少し高いのか、
足袋に入れずに乗せた時に足の裏が少ししかつきませんでした。
この場合はレッグリングの長さを調節してもいいのでしょうか?

 
ベルトの調節はした方が良さそうですね
歩行に関しては調整と慣れとコツと筋力と練習ですかね
 
 それから1週間 
 
お世話になります。
あれから車椅子に少しの時間ですが、なるべく毎日乗せるようにしております。
ご飯を食べる時に乗せたり、調子が良い時は外に連れ出したりしています。
ただ、やはり自分からはなかなか進んでくれないので後ろから押してあげたりしています。
下り坂になってるところは自分で歩いてくれましたが(^^)

立つことで気分転換にはなってると思うので、
無理せずこれからも乗せていけたらと思います。
ありがとうございました。


ブラッド君は完全に歩けなくなってからは日は浅いですが
弱ってからは長いので自分からサクサク歩くのは大変そうですが
下り坂は良い練習になりそうですね

車椅子=歩ける というわけではないです
もちろん乗せた瞬間からサクサク歩けるワンコもいますが
ワンコの筋力や今までの歩き方などの影響が大きいです
調整と慣れとコツと筋力と練習が必要です
犬によってすぐに歩けるワンコもいれば
なかなか歩けないワンコもいます

しかし慣れるためには歩く以外でも楽しく使って
人間が誘導して気長に練習してみてください


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください