17歳のシーズー大阪のさくらちゃんに車椅子を送りました

さくらちゃんは目は見えてない
耳は聞こえていないながらに元気に過ごしていました
しかし 階段落下で
脊髄損傷で下半身麻痺・・・ 
 
 
 
 飼い主様のショックも大きく
また歩かせてあげたい!と強く願っていました 
  
飼い主様のメールです
前足用レッグリングをつけて走行したところ
肩の動きが気持ち制御されるので
少し歩きづらそうにしていたので
外してみたところスムーズに歩いてくれました!
まだなしでも動けるようなので
もっと前足が弱ってきてから使用します!
つけておいてよかったです( ^ω^ )
背骨はもともと足が動いてたときからも
曲がっていたので元気だったころと
同じ姿勢で歩いてる感じです!
気に入ってずっと歩き回っています笑笑!
ちなみに、これに乗ってご飯も食べました!
ここ数日は座りながらだったために
私たちがご飯やお水を口元まで持ってきてあげて
食べさせるかたちだったのですが
これで自分で食べれるようになって
本人もまた先日の感覚で食べれて生き生きしてる様子です!
火曜日に動けなくなり、今日金曜に早急に作っていただいたので
この子も歩いてたときの感覚をすぐ取り戻しているようです!
 
本当にありがとうございました。
これから大切に使わせていただきます…>_<…

高齢犬になると今まで問題なかったでも
事故につながることもあります
元気な時は階段近くでうろうろしていても気になりませんが
(気になる方はゲートを付けています)
高齢になると転落の危険も大きいです 
家具の隙間やテーブルの足に入り込み動けなくなり
骨折や体・脊髄を痛めることもあります

サークルやゲートは安全対策の為にお勧めします 
予防できるものは出来るだけ先に準備してあげてください 

追記~
さくらちゃんの1か月後の様子
飼い主様のメールです

こんばんは!今日はとても嬉しい報告があります!
あのあと車いすで足袋の位置も調節したりわりとギリギリまでやってました!
そして、乗り始めのころはまったく動いていなかった足も
だんだん動かそうとするのが増えてきて
最終的に少し前には足袋をはずしました。
そうすると足がふにゃっとなりながらも地に足つけて
ゆっくり後ろ足も使って前に進むようになりました。
乗せていないときにある日一瞬だけ立ち上がりました!
家族はびっくりして、え?!
うそ!?!
立った!
みたいな大騒ぎでした!
それからは快復の毎日でなんと、
車いすなしで自力で歩くことができるようになりました。
…>_<…!!
あんなに下半身がふにゃふにゃの
脊髄も損傷していて先生も半ば諦めていたのに。。
またこうして元気に歩いてくれる日がくるなんて
夢にも思っていませんでした。
この車いすがなければ
1000パーセント歩けないあのままだったにちがいありません!
毎日少しずつでも練習してうろちょろして
歩くことの喜び、自信、活力を与えてくれた。
本当に感謝しています。
せっかく作っていただいた車いすですが
今はお部屋の隅にそっとおいています。
またきっと更にとしをかさねると
歩行はこんなんになるでしょう。
それでも歩く喜び活きる喜び、
自信につなげてあげれるように
大切にそのときのために保管しておきます。
本当にありがとうございました。。。泣

わんうぉーくの車椅子は
歩ける感覚を取り戻せるようにしています
※獣医さんは「車椅子に乗ったら
自分で歩かなかくなる」という方もいますが(^_^;)

動画のさくらちゃんは歩けてはいますが
足の位置、頭の位置、背中の状態など
体勢は辛そうですよね・・・

このままがんばるともっと悪化してしまいます・・・
という事で車椅子で正しい姿勢で動き、
立たしい姿勢に対して筋力を付けて行くことをお勧めしました 

さくらちゃんママさんコメントもありがとうございます 
 

  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください