11か月のマルチーズのチャッピーちゃんが来てくれました
 
チャッピーちゃんは胸椎に奇形が原因で
胸椎のずれによる神経圧迫で後ろ両足麻痺になってしまいました
4月2日後ろ足が動くことは0%と言われつつも手術に踏み切りました

首の後ろ部分に患部があるため
ハーネスが当たるのではないかと思い
わんうぉーくにあるハーネスをいろいろ試してもらって
バックルの場所が一番遠い緑のハーネスに決定しました
※念のためベルトも用意しましたが
獣医さんの話でハーネスでOKとのことでした

後ろ脚は力は入りませんが
止まっている時は位置を正して
車椅子で動く時には足袋へIN   
 
室内の歩行練習はブレスエアーの上でやりました
前脚のトレーニングの為?と思いきや
チャッピーちゃん マットがないと動いてくれないそうなんです・・・
 
 でもトレーニングのためにこういった場所での運動もお勧めしています♪
http://www.geocities.jp/wanwalk123/5-5.html
車椅子を使っていないわんこは倒れないようにハーネスとつけたり
いつでも支えられるように人間が横に居てください

調子が良いので外に出てみたら快調~~
 
気が付くと後ろ脚も動いているんです
無意識からの反射反応とは考えにくいので
獣医さんに確認してもらう事に

飼い主様からのメールです
担当の先生に診ていただいたところ、
経過良好で、神経もやはり戻ってきているとのこと。0パーセントと
おっしゃった先生もびっくりしていました。
車イスの方もかわいいと先生が絶賛しており狭い室内で少し歩かせました(笑)
自宅では毎日30分、のせてますが、ゴール地点のマットがないと歩かず
掃除機を使用していると逃げているという感じです。
昨日無事トリミングも終えました。
店員さんがシャンプーをしているとき、
4本足で数秒立って いたと
驚いてまして車いすで後ろ足が前後しているようであれば、
復活する可能性が高いとおっしゃっていました。
娘が毎日積極的に車いすで訓練させています。(笑)
落ち着いたら庭の草刈りをして、
テラスと庭をチャッピーがあそべるように変えたいと思っております。
(夏は蚊がたくさんでるので控えようかと)
 
そこで車いすで遊べるようにしたいと思いますので、
できあがりましたら、写真をメールで添付したいと思います。
ありがとうございました。

実はチャッピーさんの飼い主様とは
手術前からお渡しまでの1か月
不安などの相談で連絡をとっていていました

11か月で突然半身まひになってしまった事もあり
気持ちが全く付いていけなかったそうですが
徐々に受け入れられるようになったようです

中には介護が必要になったからと
愛護センターに持ち込む人もいるので
チャッピーちゃんにはこれからの長いワン生
楽しく過ごしてもらいたいと思います


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください