19歳11か月のミニチュアダックス 
マロンちゃんに車椅子を送りました

マロンちゃんは
19歳になる前あたりから急に老化が進み
目も悪くなってきたので壁伝いに動いたり、
色々な場所にぶつかることが増えてきたそうです
 

今は後ろ脚から弱ってきましたが
同じ場所をぐるぐる回ったりしながら
家の中を移動して狭い場所に入り込んで
身動きが取れなくなったりしながら
一生懸命移動しているとのことで
老犬訪問介護 ドッグヘルパー ワン バイ ワンに相談されたそうです

全体が弱くなっているけれど
歩きたい 動きたい わんこの場合は
自信を持たせることと安全確保の為にも
4輪車でしっかり全身を使って
しっかり歩けるようにしていきたいです

さて19歳11か月のマロンちゃんどうでしょう?
 
先ほど、試乗させて写真を撮りましたので添付します。
ハーネスの長さを調節して乗せてみたところ、同じところをクルクルと
スムーズに周りました。
毎日、少しずつ慣れさせて行こうと思います。

 
左肩が当たっているけれど
(サポートアドバイスで改善しているはず(笑))
クルクル
クルクル
これからは狭いところに入り込んだりしません
狭いところに入りこんだりすると
そこで動けなくなり体を痛めてしまう事があります
動く時は安全・安心にいきたいですね

人間もワンコも静と動・陰と陽が大切です
歩くことが難しくなると
筋力も内臓も脳も動・陽の部分が弱ってしまいます
 

安全に元気に過ごすためにも
車椅子楽しく使ってください

ちなみに高齢犬の場合の
車椅子の自作はあまりお勧めしていません
以前は作り方など自作の方へサポートしていましたが

自作の場合、ワンちゃんに合う車椅子が出来るまで
作り直したりすることで時間がかかりますし
体、骨格、病気などに合わせて適切な調整などが必要です
2015年1月時点で500台弱製作しているわんうぉーくでも
1頭1頭注文を頂くたび、そのワンコの病気など勉強して考えています

若い元気なワンコは多少合っていなくても動けますが・・・
人間が合わない靴を履いて歩きにくいように体にフィットしていないと
体に負担がかかっています(若いからカバーできていますが)

わんうぉーくにもシニア犬に自作したり、他店で注文したものの
うまくいかなくて注文されるお客様も多いです
トラウマになってすんなり受け入れてくれない事にもなります

愛犬の体と心への負担を考え
当日~3日程度で発送できるわんうぉーくへご連絡ください


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください