神奈川県の12歳のコーギーももちゃんに車椅子を送りました


ももちゃんは3か月ほど前から足が弱って来ましたが
徐々に進行しているようです

お客様には10歳以上のコーギーに多い病気
変性性脊髄症(DM)のお話をさせていただき
症状が進行するようなら獣医さんに相談をとお伝えしました
→DMの記事 DM(変性性脊髄症)と車椅子

DMの場合は出来ることはあまりありませんが
必要のない薬を使うことがない
運動など理学療法に意識を向ける事が出来ます
 
↑立つことは可能ですが歩くと崩れてしまうようです

さて 車椅子に乗ったモモちゃんからのメールです

写真の感じで大丈夫でしょうか?
まだ慣れないのか、散歩に行っても
自分から動くことはありませんが、(後ろに行ったりはする)
家の中での練習では、少しづつ歩いています。
 
調整・練習方法など伝えて3日後のメールです
教えていただいたように、散歩の時にオヤツを見せながら歩く練習しています。
少しずつですが、自分から歩くようになり、慣れてきたみたいです。
心配していた装着も嫌がらずにできるようになり、ホッとしています。
 
この先、症状がどのようになるかわかりませんが、
少しでも自分で歩いて散歩ができて
本当によかったです。
ありがとうございました。
どんなワンコもいつ何が起こるかはわかりませんが
出来ることは出来るだけしてあげたいと思います 
  
お渡しから1週間後気になって
ももちゃんどんな様子ですか?とメールを送りました
私からもご報告しようと思っていました。
教えていただいたようにおやつでつって歩く練習をしたところ、
だいぶ上手に歩けるようになりました。
もともと散歩がきらいだったので、グングン歩くという感じではありませんが、
自分から進んで歩くようになったので、両親も散歩がとても楽になったと言っています。
近所の方からは、モモちゃんの表情が明るくなった(笑)といわれました。
本当にありがとうございました。
少しでも長く元気に歩けるようにとも思っています。

お散歩嫌いなわんこっていますよね(笑)
今後DMの影響か別の影響かはわかりませんが
足の状態は変わってくると思います
車椅子や散歩をストレスにさせたくないですが、
筋力が衰えない程度お散歩しっかりしてください


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください