京都の13才のラブラドール レオ君に車椅子を送りました
 
レオ君はトイレの為外までは歩いて出るのですが
排便が終わると動かなくなってしまうそうです
前足の関節が弱っているようですが
それをかばってしまう事と、前足が弱ることで動かなくなるため
後ろ脚が弱ってしまうのも時間の問題かと思われます

車椅子に乗ったレオ君
ベルトお渡しの状態そのままだったので、
この後調整をしていただきました

 
とはいえまだ前側が下がっていますね
前足が斜めにならないようにしてください
ハーネスも留める位置が違うと
前に前に倒れこむ事を防ぐことができません

そしてリードがとても留めにくくなってしまいます 
  
飼い主様からのメールです
※このメールの前にトイレ問題のやり取りをしていました 
 
本日、車椅子を犬に装着し、高さ調整をしました。
写真のようになりました。一応これでおしっこもウンチも障害物はない様になり
ました。
リードを引っ張ると、前足を動かして歩きますので、これでいいのかなと思います。

また、ハーネスの結び方ですが、上からの写真を送付しますので、ご覧いただき
アドバ
イスをお願いします。

これから先、さらに前足が弱って歩けなくなれば、ハーネスの紐を短くして上体
を後ろに
下げるように調整すればいいのかなと思いますがいかがでしょうか?

当分はこの状態で、散歩に行き慣れるようにしたいと思います。
今後ともよろしくお願いします

状態によってベルト調整が必要ですが
負担がかかりすぎないようにしてください

調整・練習次第で数日で上手に乗れる場合もありますが
うまくいかない場合慣れるまで時間がかかったり
他の部分に負担が来たりします

しつこい?と思う位わんうぉーくへご連絡ください

レオ君は京都のマック動物病院様からご紹介いただきました
何度か製作させていただいているかと思います♪
先日ご紹介していただいたワンコは残念ながら製作前に・・・

今後も紹介して良かったと思ってもらえるよう車椅子製作させていただきます


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください